仙台市内のライブハウスで「メガロックス」 2日間11会場で77組出演

「MEGA★ROCKS」過去の開催の様子

「MEGA★ROCKS」過去の開催の様子

  •  
  •  

 仙台市内のライブハウスで9月30日・10月1日、ライブサーキット「MEGA★ROCKS(メガロックス) 2017」が開催される。

初日に出演するTHE BACK HORN

 エフエム仙台(Date fm)が仙台市内のライブハウスとタッグを組んで開く同イベントは2004年にスタートし、今年で14回目を迎える。同局編成部専任部長の澁谷彰一さんは「仙台の都市規模を考えるとライブハウスが多いのに、なかなか仙台発で全国ブレークするアーティストが出ない現状を打破したいという思いから立ち上げた」と振り返り、「仙台ロックシーン活性化の一助になれば」と話す。

[広告]

 今年は同局の開局35周年を記念して2日間開催。30日は「extra day」として「仙台PIT」(仙台市太白区あすと長町2)を会場に、10月1日は「circuit day」として「darwin」「仙台CLUB JUNK BOX」(以上、青葉区一番町3)、「Rensa」(一番町4)、「仙台MACANA」「HooK SENDAI」(以上、一番町2)、「LIVE HOUSE enn 2nd・3rd」(中央2)など10会場で展開する。

 出演アーティストは計77組。30日=ACIDMAN、ストレイテナー、THE BACK HORN。1日=I Don't Like Mondays.、あいみょんさん、アカシック、androp、井上実優さん、ウソツキ、ONIGAWARA、彼女IN THE DISPLAY、サイダーガール、サイプレス上野とロベルト吉野、the peggies、civilian、Shout it Out、真空ホロウ、SHE IS SUMMER、関取花さん、セプテンバーミー、竹森マサユキさん、鶴、テスラは泣かない。、中田裕二さん、中村マサトシさん、ねごと、バックドロップシンデレラ、Halo at 四畳半、BURNOUT SYNDROMES、パンダライオン、Hump Back、POT、Homecomings、魔法少女になり隊、MOSHIMO、Mol-74、夜の本気ダンス、緑黄色社会、Reiさん、Lenny code fictionなど。

 「お目当てのアーティストを追い掛けるのもいいが、あえて知らないアーティストを見ていくと新たな出会いと発見が必ずある」と澁谷さん。「例年以上に中堅から新人まで幅広く楽しめるラインアップになっている。一つのパスでさまざまなライブハウスを行き来する体験を楽しんでもらえれば」と呼び掛ける。

 チケット料金は、2日券=8,000円、9月30日=4,500円、10月1日=5,800円、10月1日イブニングパス(15時30分以降)=3,500円。仙台PIT会場は別途1ドリンク制。現在、ローソンチケット、チケットぴあ、イープラスと各ライブハウスなどで販売している。

  • はてなブックマークに追加

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?