3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

仙台で鉄拳さんの「パラパラマンガ」展 映像と全コマ展示、制作体験も

鉄拳さんが手掛けたパラパラ漫画の全コマパネルを展示する会場の様子

鉄拳さんが手掛けたパラパラ漫画の全コマパネルを展示する会場の様子

  • 0

  •  

 東北電力グリーンプラザ(仙台市青葉区一番町3、TEL 022-225-2969)アクアホールで現在、「鉄拳のパラパラマンガの世界展 ~大切な気持ちをめくる・ツナガル」が開催されている。

パラパラとめくって見られる「体感パラパラ」

 お笑い芸人で画家としても活躍する鉄拳さん。2012年に番組企画として、左右に揺れる振り子の中に夫婦の半生をマジックペンで描いたパラパラ漫画「振り子」を発表。ユーチューブに公開すると国内外の注目を集め、英ロックバンド「MUSE(ミューズ)」の公式PVに採用された。

[広告]

 同展では、出世作となった「振り子」、人生について描いた「絆」、トリックアートをパラパラ漫画で表現した「スケッチ」のほか、東日本大震災からの復興祈願を込めた作品「ツナガル」の全コマパネルを展示。パラパラとめくって見られる「体感パラパラ」も用意。

 「感動映像シアター」では、「振り子」(4分29秒)、「ツナガル」(3分12秒)、「絆」(1分42秒)、「スケッチ」(1分41秒)のほか、ヒップホップユニット「RAM WIRE(ラムワイヤー)」のミュージックビデオに使用された「名もない毎日」(4分17秒)を上映。TBS「情熱大陸」出演時に描き下した作品「いつも心に太陽を」の原画を展示するほか、鉄拳さんが長野県大町市出身であることから制作した信濃毎日新聞創刊140周年記念のパラパラ漫画「家族のはなし」もパネルと映像で紹介する。

 親子連れやカップル、年配夫婦や友人同士など幅広い層で連日にぎわいを見せ、1日平均1000人が来場。仙台七夕まつり期間中は1日1700~1800人が訪れた。「パラパラマンガ制作体験コーナー」(参加費100円、小学生以下無料)も人気を集めている。

 「家族や地域など、いろいろな人とのつながりを感じられる作品ばかり。鉄拳さんの作品の魅力や作品への思いを感じながら一つ一つの作品に触れていただければ」と同展担当者。「特に『ツナガル』は東北の方に見ていただきたい作品。勇気がもらえる、背中が押される作品だと思う」とも。

 開催時間は10時~18時(最終日は16時まで)。8月15日休館。入場無料。8月21日まで。

ピックアップ

Stay at Home