食べる 学ぶ・知る

仙台パルコの飲食店がヘルシーメニュー提供-途上国への食料支援も

季節のネタを使ったすし波奈の「おまかせ8貫にぎり」(980円)。対象メニューの中でも特に女性客の人気を集めている

季節のネタを使ったすし波奈の「おまかせ8貫にぎり」(980円)。対象メニューの中でも特に女性客の人気を集めている

  •  
  •  

 仙台パルコ(仙台市青葉区中央1、TEL 022-774-8000)9階レストランフロアで現在、「カラダがヨロコブ ヘルシーメニューフェア」が展開されている。

YOSHIMI KITCHEN「季節の野菜のカレードリア」

 先進国の肥満や生活習慣病問題と途上国の飢餓を同時に改善することを目指す食料支援事業「TABLE FOR TWO(テーブルフォーツー)」(以下、TFT)プログラムとのコラボ企画となる。

[広告]

 仙台をはじめ全国のパルコ11店舗で実施。各店舗近隣大学でTFTプログラムを推進する学生団体と連動を図り、企画を盛り上げるのが特徴。同館では宮城大学(大和町)の学生団体がメニュー作りなどに協力し、「栄養バランス・低カロリーを考慮したメニュー」を8店で展開。期間中、各店舗の対象メニューを注文すると、1食につき途上国の給食1食分に相当する20円がTFTを通して寄付される。

 主な対象メニューは以下の通り。韓国鍋料理「東京純豆腐」=「美活スンドゥブ」(1,320円)、すし・海鮮料理「すし波奈」=「おまかせ8貫にぎり」(980円)、洋食・カフェ「YOSHIMI KITCHEN」=「季節の野菜のカレードリア」(1,000円)、タイ料理「マンゴーツリーカフェ」=「トムヤムヌードル」(900円)、中華料理「ドラゴンレッドリバー」=「ヘルシー中華丼」(880円)、イタリアン「トラットリア ラ・ベルデ」=「生ハムとサラダのジェノバ風ピッツア」(1,200円・1,500円)など。

 女性客を中心に「好評をいただいている」と同館担当者。「地元学生との企画連動が生活者の『共感』と『参加』につながっている。TFTを知っていただくきっかけになれば」と話す。

 レストランフロアの営業時間は11時~23時。フェアは2月28日まで。

  • はてなブックマークに追加

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?