「三井アウトレットパーク仙台港」営業再開-開業時上回る人出

オープンセレモニーの様子。利用客には「希望」の花言葉を持つガーベラが進呈された

オープンセレモニーの様子。利用客には「希望」の花言葉を持つガーベラが進呈された

  • 0

  •  

 東日本大震災の影響で休業していた「三井アウトレットパーク仙台港」(仙台市宮城野区中野出花)が6月25日、営業を再開した。

営業を再開した「三井アウトレットパーク仙台港」

 仙台港背後地に位置する同施設は津波で1階部分が浸水したが、当時の利用客とスタッフは避難し無事だった。建物の構造にも大きな被害はなかったが流入した泥のかき出しや電気設備の復旧などに3カ月以上を要し、この日の営業再開にこぎ着けた。

[広告]

 当日は朝から施設前に家族連れなどで長い列ができ、開店後には約5000人が入場。2008年9月の施設開業時よりも多く、市民が再開を待ち望んでいたことがうかがえた。

 営業再開にあたって15店舗が新たにオープン。新店舗は「トミー ヒルフィガー」「フェスタリア ビジュソフィア」「フルラ」「ナイキ」「フェット ル マルシェ」「東北ビーフポート」「アース ミュージック&エコロジー」(7月16日オープン)。期間限定店として「アルマーニ」「セシルマクビー」「フレンズストア」「リズリサ」「ダンスク」「プーマ」「ブルームーンブルー」(7月15日)「オットー」(7月下旬)。「アディダス/リーボック/ロックポート」は増床リニューアル。

 営業時間は10時~20時(フードコートは10時30分、レストランは11時から)。一部店舗は7月から営業を再開する。

Stay at Home