3密を避けて新しい生活様式へ!

仙台ロケ映画「ゴールデンスランバー」、公開記念で竹内結子さんら凱旋

「ゴールデンスランバー」公開記念イベントで仙台に凱旋した堺雅人さんと竹内結子さん

「ゴールデンスランバー」公開記念イベントで仙台に凱旋した堺雅人さんと竹内結子さん

  • 0

  •  

 映画「ゴールデンスランバー」の公開記念イベントが1月20日、宮城野原公園総合運動場(仙台市宮城野区宮城野2)で行われ、中村義洋監督と主演の堺雅人さん、竹内結子さんが出席した。

ステージ上で手を振る堺雅人さんと竹内結子さん

 同作は、「2008年本屋大賞」「第21回山本周五郎賞」をダブル受賞した伊坂幸太郎さんの同名小説が原作。中村監督が伊坂作品を映画化するのは「アヒルと鴨のコインロッカー」「フィッシュストーリー」に続く3度目。

[広告]

 ストーリーは、首相暗殺犯に仕立てられた無実の男・青柳雅春の逃亡劇。キャストは主役の青柳役に堺雅人さん、青柳の元恋人・樋口晴子役に竹内結子さん。そのほかの出演者は、吉岡秀隆さん、劇団ひとりさん、香川照之さん、貫地谷しほりさん、相武紗季さん、伊東四朗さんなど。音楽監督は、伊坂さんの友人でもあるミュージシャンの斉藤和義さんが務めた。

 撮影はオール仙台ロケで行われ、1,000人を超える仙台市民がエキストラで参加。「なぜだかわからないが、仙台の方々は芝居がうますぎると思った」と中村監督。竹内さんも「ちょっとジェラシーを感じたほど。仙台に生まれたら芝居が上手になるなら生まれ直したい」と笑顔で市民の「名演技」をたたえた。

 イベントは運動場内の並木道で行われ、3人は映画の冒頭にある首相凱旋(がいせん)パレードのシーンをほうふつとさせるオープンカーでの登場。詰めかけた1,600人の市民らと触れ合い、特設ステージでトークショーを行った。

 トークショーで境さんは「仙台にお住まいの方はこの映画を世界で一番楽しむことのできる権利を持っていると思う。細かい移動時間も綿密に計算して作られているので、ロケ地マップを見ながら散策するのも楽しいのでは」とコメント。竹内さんも「仙台を良く知っている方、住んでいる方、エキストラとして参加された方々にとって、この作品はフィクションにはならないはず。おれだったらこう逃げる、わたしだったらあそこに行くと考えながら見ていただければ」と話した。

 同作品は1月30日から全国一斉公開。

ピックアップ

Stay at Home