「Coolに炊いてほしいもんだぜ!」-「戦国BASARA米」販売開始

「戦国BASARA米」伊達政宗バージョンのパッケージ画像 ©CAPCOM / TEAM BASARA

「戦国BASARA米」伊達政宗バージョンのパッケージ画像 ©CAPCOM / TEAM BASARA

  •  

 パールライス宮城(宮城県大和町)は5月22日、アニメ「戦国BASARA」とのコラボレーション商品「戦国BASARA米」の販売を開始した。

「政宗様。この兵糧米は上出来です」と、小十郎も絶賛

 パッケージには、伊達政宗バージョンと片倉小十郎バージョンの2種類を用意。「宮城米 見参!!」の文字とともに、伊達政宗バージョンには「Coolに炊いてほしいもんだぜ!」、片倉小十郎バージョンには「政宗様。この兵糧米は上出来です」と、それぞれの個性を生かしたせりふをあしらう。米は、宮城県内の各JAが示す生産基準で栽培され、農薬・化学肥料の使用を県基準の半分以下に抑えた「みやぎの環境保全米ひとめぼれ」。

[広告]

 若い女性層を中心とする全国的な戦国武将ブームや、同作の両キャラクターへの人気などが背景となって生まれた同商品。同社担当者は「昨年の仙台・宮城デスティネーションキャンペーンの効果も引き続き維持したいという宮城県としての考えもあり、今回の商品化によって地産地消や地場の活性化を図ろうと考えた」と話す。

 また、「JAグループとして新たに取り組んでいる『みやぎの環境保全米』のPRにつなげられれば」と話し、「自然環境のことを考えて生産されている『環境保全米』を食べて、みんなで環境のことを考えてもらえれば」と期待を寄せる。

 1キログラム入りで、価格は1,000円。仙台市内では、同社直営店舗のお米ギャラリー駅前店(仙台市青葉区中央2)、上杉店(上杉1)で販売するほか、東京・秋葉原のホビーショップやインターネットでも扱う。

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?