「ARABAKI ROCK FEST.09」閉幕-悪天候の中、来場者3万人突破

「ARABAKI ROCK FEST.09」入場ゲート前=26日13時頃。レインコートにブーツなど、雨風対策万全で臨む参加者

「ARABAKI ROCK FEST.09」入場ゲート前=26日13時頃。レインコートにブーツなど、雨風対策万全で臨む参加者

  •  

 エコキャンプみちのく(柴田郡川崎町川内向原)で4月25日・26日、「ARABAKI ROCK FEST.09」が開催された。

 全国的にも珍しい春の野外フェスとして高い認知度を誇る同イベント。今年は泉谷しげるさん、エレファント・カシマシ、ザ・クロマニヨンズ、ZAZEN BOYS、ジッタリン・ジン、スガシカオさん、チャットモンチー、ハナレグミ、風味堂、マキシマム ザ ホルモン、LOVE PSYCHEDELICO、など過去最多の約100組が出演した。

[広告]

 大雨・強風注意報が発令する悪天候の中で行われた2日間。25日は朝から雨が降り止まず、26日は晴れ間がのぞく一方で風が強まり、前日からの雨で会場全体が泥まみれというコンディションだったが、2日間で3万510人が来場。来場者の多くは「カッパに長靴」というスタイルでステージを楽しんだ。

 ライブの合間にはイベントスタッフが来場者の健康管理を気づかうアナウンスを行ったほか、会場内の各所でスタッフが来場者の様子を注意深く見守るなど、十分な体制の元でイベントは進行。出演者が雨に濡れる観客を気づかうシーンも多く見られ、来場者の20代女性は「普段のライブよりも観客とアーティストの一体感が強かったように思う。雨なので来るのを止めようかと思っていたが、頑張って来たかいがあった」と満足した様子を見せた。

 2日間にわたるイベントは、曽我部恵一BANDを中心とする「荒吐 MICHINOKU PEACE SESSION!!」で閉幕。フェスを企画するARABAKI PROJECT代表の菅真良さんは「今年は特に厳しい天候だったからこそ、運営面での改善点はもちろん、思いやりや助け合いの大切さ、人のありがたさや温かさなど、普段の生活の中でものすごく大切なことに改めて気付かされた。音楽という共通の目的から生まれた輪に感謝したい」と振り返った。

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?