松島に3つ星、仙台に1つ星-仏「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」

松島、塩竈、仙台などが紹介されている「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」の表紙

松島、塩竈、仙台などが紹介されている「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」の表紙

  • 0

  •  

 3月16日にフランスで発売される「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」に、宮城県内の観光地「松島」が3つ星で紹介されている。

 タイヤメーカーのミシュラン(フランス)が発行する「ミシュラン・グリーンガイド」は、「客観的で正確、明瞭(りょう)でわかりやすい情報を提供し、旅行者をサポートすること」(同社)を目指した旅行ガイド。フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、ニューヨーク、ロンドンなど国別・エリア別のガイドが発行され、2007年度版はシリーズ合計で150万部以上を売り上げた。

[広告]

 2008年に日本を訪れたフランス人旅行者数は14万7600人で、前年に比べて7%以上増加。フランスでは日本が「若い人々の間でますます身近な存在になっている」(同社)ことなどから今回、同シリーズで初めて日本を紹介。日本政府観光局(JNTO)協力のもと、「日本を良く知り、旅に情熱を抱いている」(同社)フランス人と日本人12人が日本各地を訪れ、「旅行者のもつ第一印象」「知名度または人気」「記念建築物や美術館の数、アクティビティーの数」「美観」など9つの基準で評価した。

 今回、同社では松島を「自然であれ建築物であれ、日本と世界からやってくる旅人たちを魅力する美観が特徴的」と評し、3つ星に認定。そのほか県内では、2つ星に「塩竈」、1つ星に「仙台とその周辺」が選ばれた。

 松島観光協会の広報担当者は、「外国語で紹介されることで、世界各地の大勢の方に国際観光地として位置付けされる良い機会になると期待を寄せている。これを機に、より多くの外国人観光客の皆さまに松島を訪れていただければ」と話す。

 価格は19.90ユーロ。9月には英語版が発行予定。

Stay at Home