仙台・エスパルで「カピバラさん」イベント-「のすのす選手権」も

エスパルで開催している「カピバラさんmeets in KIDDY LAND仙台」 ©TRYWORKS

エスパルで開催している「カピバラさんmeets in KIDDY LAND仙台」 ©TRYWORKS

  • 0

  •  

 エスパル(仙台市青葉区中央1)1階・エスパルスクエアで現在、イベント「カピバラさんmeets in KIDDY LAND仙台」が開催されている。主催はキデイランド仙台店(同、TEL 022-268-2597)。

仙台店限定カピバラさんステッカー

 「カピバラさん」は、世界最大のげっ歯目「カピバラ」をモチーフに、女性クリエーティブチーム「TRYWORKS」が生み出した「なごみ系」キャラ。2005年にフォトブックでデビューして以来、「愛らしい姿と、カピバラさんを取り巻くさまざまなキャラクターたちが生み出す独特の世界観が話題」(同社)となり、20~30代のOLを中心に幅広い層から支持されている。

[広告]

 会場では、カピバラさんグッズ約200種類を販売するほか、原画やレアアイテム、ジオラマなどを展示。「伊達政宗公」をイメージしたカピバラさんが描かれた同仙台店限定のステッカー(315円)とクッキーも用意したが、クッキーは「1人で5~6個購入される方もいらっしゃった」(同店の高橋二郎店長)ほどの人気を集め、1週間を待たず完売した。

 土曜・日曜・祝日には来場者参加イベントとして、「のすのす選手権」も開催。内容は、サイズ違いのカピバラさんのぬいぐるみ5種類を10秒以内に積み重ねるもので、成功するとステッカーが進呈される。「小学生など小さなお子さんがたくさん参加してくださっている。簡単そうに見えて意外と難しい」と高橋店長。

 平日はOLや学生などの女性客が中心、休日は家族連れや観光客なども訪れ、「2回、3回と来場するリピーターも多い」(同)という。高橋店長は「東北でカピバラさんのイベントが行われるのは初めてなので、残りの期間中たくさんの方にきていただければ」と話す。

 開催時間は10時~21時。今月22日まで。