3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

仙台アンパンマンミュージアムが営業再開 3カ月半ぶり、当面は平日のみ

屋内を中心に行っていたキャラクターイベントは有料エリア2階東側テラスで行う。密を避けるため、実施時間の告知はしない

屋内を中心に行っていたキャラクターイベントは有料エリア2階東側テラスで行う。密を避けるため、実施時間の告知はしない

  •  
  •  

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため2月29日から臨時休館していた「仙台アンパンマンこどもミュージアム&モール」(仙台市宮城野区小田原山本丁、TEL 022-298-8855)が6月15日、営業を再開した。

遊具は1家族ずつの利用など制限を設ける

 来場客とスタッフの安全と健康を最優先し、館内の換気強化、ソーシャルディスタンス確保、定期的な消毒、スタッフの検温、マスク着用、手洗い・うがい・手指の消毒を徹底。来館者には入場時の検温、マスク着用や手指消毒などの協力を求める。

[広告]

 当面の間は、キャラクターグリーティングやイベント、「SLマンひろば ふかふか山」「めいけんチーズの小屋」「バイキンUFO」など一部エリアや遊具、イートインスペースと飲食スペースなどの利用は休止。混雑時には入場を一時制限する場合もある。

 制限付きの再開だが、待ちわびた県内の親子連れが来館している。青葉区から3歳の男の子と訪れた母親は「息子が大好きなので、もう10回以上来ている。ずっと我慢していたので、やっと来られてうれしい」と喜びの表情を見せていた。

 仙台アンパンマンこどもミュージアム&モール事務局長兼広報担当者の早坂崇さんは「休館中たくさんのお客さまから問い合わせを頂いていた中で、いかに万全に準備を整えられるかという気持ちで毎日いた。しっかり対策を取って再開しているので、安心して来館いただければ」と話す。

 当面は平日のみ営業する。営業時間は、ミュージアム=10時~17時(最終入館は16時)、ショッピングモール=10時~18時。入館料は税別1,600円(1歳未満無料)。今月18日までは県内在住者に限定する。

Stay at Home