食べる

仙台パルコに恵比寿発「コンマティー」テークアウト店 初のずんだドリンクも

「コンマトゥーゴー」仙台パルコ店の齋藤麗夢店長

「コンマトゥーゴー」仙台パルコ店の齋藤麗夢店長

  • 61

  •  

 ティースタンド「comma TOGO(コンマトゥーゴー)」仙台パルコ店(TEL 022-797-9099)が12月19日、仙台パルコ本館1階(仙台市青葉区中央1)にオープンした。

「こだわりのずんだラテ」と「こだわりのずんだミルクティー」

[広告]

 ティーカンパニー(東京都千代田区)が手掛ける日本発ティースタンド「comma tea(コンマティー)」のテークアウト専門業態。コンマティーは2018(平成30)年5月、東京・恵比寿に1号店をオープン。現在は関東を中心に両業態合わせて13店舗を展開し、10代後半~20代前半を中心に、ビジネスマンや年配者など幅広い層に支持されている。

 東北エリア初出店となる仙台パルコ店では、「大人のタピオカミルクティー」「黒糖タピオカラテ」「自家製チーズティー」をラインアップ。一部商品を除き、ドリンクサイズ、氷の量(なし・少なめ・標準・多め)、甘さ(なし・控えめ・標準・甘め・甘党)を選べ、タピオカ(80円増し)やチーズフォーム(130円増し)の追加もできる。

 主なメニューは、「大人のタピオカミルクティー commaロイヤルミルクティー」「黒糖タピオカラテ 黒糖ラテ」「自家製チーズティー commaブレンドストレート」(以上、アイス/マイルドホット、各600円)、「黒糖タピオカラテ 宇治抹茶ラテ」(アイス/マイルドホット、各650円)、「黒糖タピオカラテ ココアビスクラテ」(680円)など。

 県産ブランド枝豆「味風香(あじふうか)」を使った「こだわりのずんだラテ」(アイス、630円)、「こだわりのずんだミルクティー」(アイス/ホット、各630円)も提供する(価格は全て税別)。地域の特産品を使ったドリンクの開発・販売は今回が初めてという。

 広報担当者は「仙台の中川製餡(せいあん)所と打ち合わせ・テストを重ね、仙台ブランドの枝豆を100%使ったずんだラテ、ずんだミルクティーが完成した。味風香は枝豆の中でも甘みが強い品種のため、ミルクティーやラテとの相性抜群。香り豊かなずんだの風味が口の中で広がる」と話す。今後、全国の店舗での期間限定販売も予定しており、「仙台のお客さまにいち早くお召し上がりいただければ」と担当者。

 営業時間は10時~21時。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース