買う

「ティファニー仙台三越店」リニューアル 明るさと高級感でブランドの世界観表現

手前のエントランス側スペースではジュエリー、ウオッチ、ホーム&アクセサリーコレクションを展開。奥のスペースではラブ&ブライダルジュエリーを取りそろえる

手前のエントランス側スペースではジュエリー、ウオッチ、ホーム&アクセサリーコレクションを展開。奥のスペースではラブ&ブライダルジュエリーを取りそろえる

  •  

 仙台三越(仙台市青葉区一番町4)本館1階の「ティファニー仙台三越店」(TEL 022-221-7728)が10月5日、リニューアルオープンした。

リニューアルした「ティファニー仙台三越店」エントランス

 1992年にオープンし、リニューアルは2009年に続き2度目。店舗面積を約55坪から約60坪に増床し、これまでの重厚感あるクラシカルなイメージから明るくモダンなイメージに一新した。

[広告]

 ファサードは淡いグレーベージュのライムストーン素材を使った、クラシックなデザインを採用。エントランス中央と右手壁に、ティファニーの伝統的なモチーフである「ウィートリーフパターン(麦の穂の紋様)」をあしらったティファニーブルーのパネルをアクセントに使う。

 エントランス側のスペースでは、今年9月に販売を始めた新作ジュエリーコレクション「ティファニー ペーパーフラワー」をはじめ、ジュエリー、ウオッチ、ホーム&アクセサリーコレクションを展開。店内奥側のスペースではラブ&ブライダルジュエリーをそろえる。床には白い大理石調タイルを採用し、明るく高級感のある雰囲気を演出する。壁面はベージュカラーのオーク材と淡いブルーカラーのファブリックで仕上げたパネルを使い、ブランドの世界観をブティック全体で表現した。店内右手にはプライベートルームも設ける。

 ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(東京都千代田区)のダニエル・ペレル社長は「美しく新しく生まれ変わったティファニーを仙台や東北の皆さんにお見せできることができ、幸せに思う。あらためて新しいティファニーを発見していただきたい」と話す。

 営業時間は10時~19時30分。リニューアルオープンを記念して、総額1億円を超える高額ジュエリーの展示販売も行う。今月6日まで。

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?