天気予報

23

15

みん経トピックス

「仙台・青葉まつり」開催へ仙台のかまぼこ店がスイーツ

アイベックス、「むすび丸ジェット」就航へ 12都市17路線で空から宮城PR

アイベックス、「むすび丸ジェット」就航へ 12都市17路線で空から宮城PR

機体にむすび丸があしらわれた「むすび丸ジェット」。就航に合わせ、客室乗務員は特別デザインエプロンを着用する

写真を拡大 地図を拡大

 アイベックスエアラインズ(東京都江東区)が5月16日、仙台・宮城観光PRキャラクター「むすび丸」を機体にデザインした「むすび丸ジェット」を就航する。

誇らしげにアピールするむすび丸

 同社は今年1月、仙台空港を核とした交流人口の拡大などを通じて活力ある地域社会の形成と県民生活の向上を図ることを目的に、宮城県と包括連携協定を締結。同協定に基づく観光振興策として「むすび丸ジェット」を企画した。

 対象機体はCRJ700NG(JA14RJ)で、全長32.5メートル、全高7.57メートル、全幅23.2メートル、座席数は70席。仙台空港と札幌(新千歳)・名古屋(中部)・小松・大阪(伊丹)・広島・福岡を結ぶ路線など、同社の12都市17路線全てが対象となる。

 就航開始に先駆けて15日、仙台空港で「むすび丸ジェットお披露目セレモニー」が開かれた。浅井孝男社長、村井嘉浩知事、デザインのモデルとなったむすび丸などが出席し、テープカットを行った。

 村井知事は「むすび丸ジェットが全国を飛び回って宮城をPRしてくれるものと思う。むすび丸のファンは全国にたくさんおられるので、大勢の皆さまが空港に足を運んでくださり、この飛行機に乗って宮城を訪れてくださるのではないか」と期待を寄せる。「むすび丸が非常に大きくどこからも見えるのでPR効果抜群。このままいくと、むすび丸課長が部長になる日も近いのでは」とも。

 自分がデザインされた機体を見たむすび丸はしばらく感動に浸っていたが、「これからは空からも観光PRを頑張ります。たくさんの方に乗ってもらえたらうれしいです」と、しっかり呼び掛けていた。

 期間は未定。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

写真のウッドデッキ席など、さまざまなタイプの席がある「杜のガーデンテラス」で展開するイービーンズのビアガーデン
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング