不動産情報サイトの「住みたい街ランキング」 上位変わらず仙台、長町、泉中央

「SUUMO住みたい街ランキング2018 仙台版」1位の仙台駅前

「SUUMO住みたい街ランキング2018 仙台版」1位の仙台駅前

  • 17

  •  

 不動産情報サイト「SUUMO(スーモ)」を運営するリクルート住まいカンパニー(東京都中央区)が4月25日、「SUUMO住みたい街ランキング2018 仙台版」を発表した。

2位の長町駅前

 同社が2010年から行っている同ランキング。これまで関東版、関西版、名古屋版(2014年・2015年のみ)を発表し、昨年から仙台、札幌、広島、福岡の4エリアを対象に加えた。

[広告]

 仙台市在住の20歳~49歳の男女404人を対象に、インターネットによるアンケート調査を実施。仙台市内を中心に県内35市町村の駅から、「あなたが今後住んでみたいと思う街(駅)は」という質問に対する回答を集計した。

 上位3位は昨年と同じ結果となり、1位は東北最大の拠点駅で東口の再開発も進む仙台、2位は長町、3位は泉中央と副都心の中心駅。以下、4位=北仙台、5位=長町南、6位=榴ケ岡、7位=勾当台公園、8位=北四番丁、9位=青葉通一番町、10位=富沢、11位=五橋、12位=荒井、13位=小鶴新田、13位=薬師堂、15位=八乙女。地下鉄南北線の沿線駅が上位を占めた。

 同社担当者は「引き続き人気は都心部に集中し、再開発で整備中の富沢や薬師堂の人気が上昇傾向にある」と話す。

Stay at Home