食べる

仙台・藤崎で「パンふぇす」 宮城・山形19店の人気商品を日替わりで

宮城・山形のパン店の人気商品が並ぶ会場の様子。初日から多くの女性客が訪れた

宮城・山形のパン店の人気商品が並ぶ会場の様子。初日から多くの女性客が訪れた

  •  

 仙台の百貨店「藤崎」(仙台市青葉区一番町3、TEL 022-261-5111)本館地下1階のグルメワールドで1月11日、宮城・山形で人気のパンを集めたイベント「パンふぇす」が始まった。

ショーケースや籠に並ぶ宮城・山形の人気店のパン

 宮城・山形のベーカリーやカフェを中心に計24店舗のパンや焼き菓子を期間中入れ替えながら紹介する同イベント。昨年初開催し、今回で2回目となる。昨年は30~40代の女性を中心に連日にぎわいを見せた。

[広告]

 開催のきっかけについて、同イベント担当者は「一昨年ごろから宮城県内や山形にパン屋さんやすてきなカフェが増えており、休みの日にちょっと遠出してパンを買いに行きたいと思いながら、車を持っていないので行けなかった。そんな行きたくてもなかなか行けないパン屋さんのおいしい商品を仙台の方に紹介したいと思った」と話す。

 参加店と販売日は以下の通り。泉区=「アドゥマン」(11日・12日・16日・17日)、青葉区=「グラム」(12日~14日)、「ミツバチ」(15日)、「アトリエ ラ フール」「石井屋」(以上16日・17日)、太白区=「ベーカリー&カフェ キクチヤ」(13日~17日)、「えとふぇ」(15日)、「コヤギベーカリー」(17日)、若林区=「ジャンヌダルク フィスエペール」(11日・12日)、「ザ ブレッド バー」(14日)、「米粉パン専門店 モナモナ」(16日・17日)、名取市=「ボンヌ・ジュルネ」(11日~13日)、岩沼市=「よつばベーカリー」(12日~14日)、利府町=「石窯パン工房 ばーすでい」(11日~13日)、松島町=「ぱんやあいざわ」(15日)、山形=「木村屋」(11日~14日)、「KOUB」(11日・16日)、「ブーランジェリータナカ」(14日)、「TENN.」(15日・16日)。

 「人気あんパンのお取り寄せ」として、大阪「さくら堂」の「生クリーム入り元祖生あんぱん(4個入り)」(11日・12日、1,000円)、東京「元禄堂」の「生とろあんぱん」(13日・14日、200円)、神奈川「オギノパン」の「丹沢あんぱん」(15日~17日、140円)も販売。期間中、本館地下1階「フォション」では「チョコレートパンフェア」、「ポンパドウル」では「スイートミニクロフェア」を行う。

 同担当者は「日替わりで販売するので、期間中2度3度と足を運んでいただき、いろいろなお店のパンを味わっていただけば」と呼び掛ける。

 営業時間は10時~19時30分。今月17日まで。

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?