仙台・クリスロードに羽生結弦選手の巨大ポスター ファンの思いびっしり

クリスロード商店街「仙台縁日」に張り出された羽生選手の巨大ラッピングポスター

クリスロード商店街「仙台縁日」に張り出された羽生選手の巨大ラッピングポスター

  •  
  •  

 クリスロード商店街のイベントスペース「仙台縁日」(仙台市青葉区中央2、TEL 022-714-3055)に現在、仙台出身のフィギュアスケーター・羽生結弦選手の巨大ラッピングポスターが貼り出されている。

各国の言葉で書かれたファンからのメッセージ

 12月21日に始まる「全日本フィギュアスケート選手権 2017」の応援プロモーションとして、仙台放送が企画した同ポスター。同スペースのクリスロード商店街側ガラス面に、縦=約3メートル、横=約7メートルのラッピングを施した。

[広告]

 ポスターには羽生選手の姿とともに、11月3日~21日に開かれた「羽生結弦 写真とポスター展」で来場者から寄せられた羽生選手への応援メッセージ300人分がびっしりと敷き詰められている。「メッセージは一部となるが、日本全国、さらには中国・台湾・韓国・米国など海外のファンの幅広い年代の皆さんから熱いメッセージが入っている」と同社編成制作局編成部担当者。「遠くから見るとカラフルに彩られたビジュアルで、近くで見ると皆さんの思いにグッとくるものになっている」とも。

 併せて、同スペース内では「羽生結弦写真展 photo by 能登直 vol.8」を開催中。仙台出身のフォトグラファー能登直さんが撮影した8月のトロントでの公開練習、「真夏の氷上カーニバル(横浜)」、9月の「オータム・クラシック(カナダ・モントリオール)」、10月の「グランプリシリーズ ロステレコム杯(ロシア・モスクワ)」の写真20点を展示する。

 同担当者は「羽生選手は平昌オリンピックに向け、特別な思いを持って挑んでいるシーズンだと思う。最近撮影した能登さんの迫力ある写真を見ていただき、今季に懸ける表情などに注目してもらえれば」と呼び掛ける。

 営業時間は10時30分~18時。木曜定休。入場無料。いずれも12月25日まで。

  • はてなブックマークに追加

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?