食べる

仙台・勾当台公園に「ヱビスバー」期間限定店 ビール各種と宮城のグルメ提供

クリスマスツリーも飾られた「ヱビスバー」光のページェント店のテント内

クリスマスツリーも飾られた「ヱビスバー」光のページェント店のテント内

  •  
  •  

 仙台市青葉区の勾当台公園に12月7日、ヱビスビール専門店「YEBISU BAR(ヱビスバー)」光のページェント店(仙台市青葉区本町3)が期間限定オープンした。

ヱビスバーで提供するアルコールとフード

 「ALL FOR YEBISU-ヱビスの魅力と世界観を楽しむ」をコンセプトに2009年、サッポロライオンとサッポロビールが東京・銀座コリドー街に出店した同ビアバー。現在は都内を中心に全国19店舗を展開している。

[広告]

 光のページェント店は、東北・宮城の復興を応援することを目的に2013年から毎年「SENDAI光のページェント」に合わせて出店している期間限定店舗。大型テントブースで営業するスタンディング形式で、利用客がくつろげる空間を提供する。収容人数は約200人。

 ビールは、「ヱビスビール」「ヱビス プレミアムブラック」(以上500円)、「ヱビス プレミアムミックス」「琥珀(こはく)ヱビス」「ヱビス スタウト クリーミートップ」(以上600円)、「ヱビス マイスター」(700円)の6種類を提供。ヱビスビールを使ったビアカクテルや、ワイン、カクテル、ウイスキー、ノンアルコールも用意する。

 フードメニューは、「宮城県産 蒸しカキ」(1個300円)、「涌谷豆腐店 三角あぶら揚げ」(400円)、「揚げ笹(ささ)かま3種盛り(3本)」、「鶏団子入り せり鍋」(以上500円)、「仙台名物!牛たん焼き」、「宮城野ポークのビール煮」(以上1,000円)など、宮城の郷土料理や東北の食材を使った料理など14種類を用意する。

 馬場一星店長は「ヱビスビールとのマリアージュをコンセプトに、幅広いお客さまにご満足いただけるよう準備してきた。『笑顔でみんなを元気にする』をモットーに頑張りたい」と話し、「東北の味覚をご堪能いただき、お楽しみいただければ」と呼び掛ける。

 営業時間は16時~22時(土曜・日曜・祝日は15時~)。今月27日まで。

  • はてなブックマークに追加

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?