天気予報

9

1

みん経トピックス

仙台で「くまのがっこう展」仙台で「ジョジョ展」開幕

「萩の月」の菓匠三全、動画で仙台の魅力発信 乃木坂46久保史緒里さん起用

「萩の月」の菓匠三全、動画で仙台の魅力発信 乃木坂46久保史緒里さん起用

久保さんが仙台城を紹介する第1弾 ©乃木坂46LLC

写真を拡大 地図を拡大

 仙台銘菓「萩の月」をはじめとする菓子製造・販売を手掛ける菓匠三全(仙台市青葉区大町2)が8月8日、ウェブ動画シリーズ「宮城・仙台 旅しおり」の配信を始めた。

青葉城資料展示館では名前の由来を語るシーンも

 今年10月で創業70周年を迎える同社が「全国、世界の方々に向けて仙台を中心とした宮城の魅力を動画でお伝えし、多くの方々に足を運んでいただきたい」と企画した。宮城県出身でアイドルユニット「乃木坂46」の3期生、久保史緒里さんを起用。久保さんが仙台を中心とした県内の観光名所を訪れ魅力を紹介する内容で、8月から12月まで毎月、計5作を公開する。

 久保さんを起用した理由について、同企画担当者は「宮城出身であることと、実際に彼女のステージを見て、歌唱力・演技力が素晴らしいのはもちろん、非常に透明感があり、周囲を気遣う様子などもうかがえ、性別・年齢を超えて誰からも好かれるだろう人間味を感じたため」と話す。

 シリーズ第1弾「仙台城篇(へん)」では、今年生誕450年を迎えた伊達政宗公ゆかりの仙台城を紹介。久保さんが伊達政宗騎馬像や仙台市内を見渡す景色を堪能した後、青葉城資料展示館で貴重な展示品を見ながら自身の名前の由来を語るシーンもあり、「ファンの方も必見の内容となっている」という。

 同担当者は「乃木坂46のファンの方はもちろん、老若男女問わず多くの方に見ていただき、魅力ある街であることを感じてもらいたい。動画を見た方からまだ見ていない方々に広がれば」と期待を寄せる。

 9月公開の第2弾では松島を紹介する予定。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

カットした「一本堂」の食パン。左から「一本堂(ぷれーん)」「れーずん」「チーズゆたか」
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

仙台駅周辺以外に仙台経済新聞で記事にしてほしい沿線はどこですか?

アクセスランキング