食べる

仙台パルコ2にベルギービール専門店「デリリウムカフェ」 たる生最大32種類

家具や調度品、装飾品などベルギーで直接買い付けたものを店内の至る所に配置。夏場には仙台市場側の窓を開放する

家具や調度品、装飾品などベルギーで直接買い付けたものを店内の至る所に配置。夏場には仙台市場側の窓を開放する

  •  
  •  

 仙台パルコ2(仙台市青葉区中央3)1階ダイニングマルシェ「パルイチ」内に7月1日、ベルギービール専門店「Délirium Café SENDAI(デリリウムカフェ センダイ)」(TEL 022-395-4451)がオープンした。

デリリウムカフェ センダイで提供するビール

 ベルギーをはじめ、イタリア・フランス・オランダ・ブラジルなどヨーロッパを中心に世界で展開する「デリリウムカフェ」。ベルギー・ブリュッセルの1号店は、2004年に「ビールの種類世界最多」としてギネスブックの認定を受けている。

[広告]

 日本国内の店舗を手掛けるのは、都内を中心に店舗展開や輸入・卸・小売りを行うEVER BREW(東京都港区)。2007年に「デリリウムカフェ トーキョー」(東京都千代田区)をオープン以降、都内に計4店舗を展開し、今回東北初の旗艦店として同店を開いた。席数は60席。

 ベルギービールを中心に、最大で32種類のたる生を用意する。入荷状況により種類は異なり、主なラインアップは、「ついつい飲み過ぎてしまう味わい」からラテン語で「アルコール中毒による幻覚症状」と名付けられた「デリリウム・トレメンス」をはじめ、「XXビター」(以上250ミリリットル、790円)、「セリス・ホワイト」「フローリス・クリーク」(以上同、690円)、「パウエル・クワック」(330ミリリットル、990円)など。「仙南クラフトビール」「いわて蔵ビール」「みちのく福島路ビール」など東北の地ビールも用意する。

 ボトルビールは60種類以上をそろえる。ホワイト、ゴールデン、トラピスト、ブロンド、アンバー、デュッベル、セゾン、フルーツなどさまざまな味わいのベルギービールをはじめ、アメリカのクラフトビールも用意する。「今後はニーズに合わせ取り扱いを増やしていく予定」と同店担当者。

 フードは東北の食材を多く使ったグリル料理やビストロ料理を提供。「オリーブとイチジクとくるみのポテトサラダ」(540円)、「東北野菜の温製いろいろ盛り合わせ アンチョビソース」(650円)、「エゾ鹿もも肉のタルタル パクチーソース」(850円)、「ベルギー名物ムール貝のバケツ蒸し」(800円~)、「岩手県産牛と白金豚のハンバーグ」(150グラム、900円)、「三陸特選魚介のグリル盛り合わせ」(1,200円)、「岩手県産 黒毛和牛門崎(かんざき)熟成肉のグリル」(150グラム=1,500円、300グラム=2,800円)、「熟成肉スタンダード3種盛合わせ(ブラックアンガス牛、豊熟もち豚、鶏もも肉)」(2,000円)など(以上、税別)。

 客単価は3,500円~4,000円。夜になると連日、同施設横の道路からガラス越しにビール好きでにぎわう店内の様子が見られる。同店担当者は「ビールのお店ということで男性が多いイメージだが、実際は多くの女性のお客さまに利用いただいている」と、気軽な来店を呼び掛ける。

 営業時間は11時~24時。

  • はてなブックマークに追加

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?