買う

仙台駅前イービーンズで「名探偵コナン」展 連載20周年記念、謎解き演出も

他会場の展示の様子。連載20周年スペシャルビジュアルのコナンと新一の等身大フィギュアが出迎える ©青山剛昌/小学館

他会場の展示の様子。連載20周年スペシャルビジュアルのコナンと新一の等身大フィギュアが出迎える ©青山剛昌/小学館

  •  
  •  

 仙台駅前の商業施設「イービーンズ」(仙台市青葉区中央4、TEL 022-266-2222)9階・杜のイベントホールで4月22日から、「名探偵コナン連載20周年記念 コナン展」が開かれる。

毛利探偵事務所を再現した展示

 青山剛昌さん原作の漫画「名探偵コナン」の連載20周年を記念した同展。2014年4月の横浜を皮切りに、これまで名古屋・大阪・札幌・福岡・台湾など8会場を巡回。東北での開催は今回が初めてとなる。

[広告]

 会場内は、同作にこれまで登場したさまざまなキャラクターを漫画のシーンとムービーで振り返る「CONAN the HISTORY」、毛利探偵事務所を再現した「事件発生!毛利探偵事務所」、名場面やキャラクターの複製原画を展示する「CONAN the MEMORY」、コナンの世界を3つのテーマで切り取って紹介する「COOL CONAN WORLD」、作中に登場したトリックを再現する「FILE.X 再現トリックを解け!」で構成する。

 世界観をより楽しんでもらおうと、「謎解き」の演出も行う。来場者は探偵手帳を持って会場内に仕掛けられた謎に挑み、事件の真相を解き明かす。探偵手帳は、江戸川コナン、工藤新一、怪盗キッド、服部平次、少年探偵団の5種類を用意。キャラクターごとに謎解きのプロセスやヒントが異なり、「5パターンの謎解きを体験しながら名探偵コナン連載20年の歴史を振り返ることができる」(同展担当者)という。

 開催時間は10時~18時(最終入場は17時30分まで)。入場料は、大人(高校生以上)=1,500円(前売り1,300円)、子ども(3歳~中学生)=800円(同600円)。5月8日まで。期間中、同施設2階に同作関連グッズショップも開設する。

  • はてなブックマークに追加

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?