見る・遊ぶ

むすび丸、ゆるキャラグランプリに6年連続出場 「思いに応えたい」と決断

王座に就いたイメージを膨らませるむすび丸。手作りの王冠とヒゲを付け、ベガッ太くんのぬいぐるみをナデナデ

王座に就いたイメージを膨らませるむすび丸。手作りの王冠とヒゲを付け、ベガッ太くんのぬいぐるみをナデナデ

  •  
  •  

 全国のゆるキャラが人気を競う「ゆるキャラグランプリ」に、今年も仙台・宮城観光PRキャラクター「むすび丸」がエントリーした。

レッドカーペットでファンの握手に応じるむすび丸(イメージ)

 2007年に「仙台・宮城デスティネーションキャンペーン」のシンボルマークとして誕生したむすび丸。仙台・宮城観光キャンペーン推進協議会事務局仙台・宮城観光PR担当課長として、4種類のコスチュームに身を包み、県内外で宮城のPR活動にいそしんでいる。

[広告]

 同グランプリは、「全国のゆるキャラの知名度アップによる地域活性化」を目的に2010年から行われているもの。今年は国内外の地域・企業・団体から過去最多となる1715キャラが出馬し、グランプリの座を目指し3カ月にわたる熱戦を繰り広げる。

 むすび丸は受付期限ギリギリまでエントリーを検討していたが、「応援してくれる皆さんの気持ちをきちんと受けとめて、思いに応えたい」と6年連続となる出場を決断。「争うための戦略はありません。誰とも争わなくて済むための戦略だけを考えたいと思います」と話し、イメージトレーニングに励んでいる。

 宮城からは今回、「ざおうさま」(蔵王町)、「さくらっきー」(大河原町)、「ポチ武者こじゅーろう」(白石市)、「はなみちゃん」(柴田町)、「ガブリくん」(角田市)「岩出山おっちくん(落ち武者くん)」(大崎市)、「かみ~ご」(加美町)など19キャラがエントリーした。

 むすび丸は「いつも応援してくれる皆さん、本当にありがとうございます。宮城のお友だちのキャラさんと一緒に、全世界に『なごむ瞬間』を発信していきますので、応援よろしくね」と呼び掛ける。

 インターネット投票期間は11月16日まで。投票は1日1回まで。11月21日~23日に静岡県浜松市・渚園特設会場で行われる「ゆるキャラグランプリ2015 in 出世の街 浜松」会場で決戦投票を行い、23日にグランプリが決まる。

  • はてなブックマークに追加

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?