宮城で野外フェス「FREEDOM aozora」 湘南乃風、モマジ、スキマら出演

3会場で計6万人以上を動員した昨年の「FREEDOM aozora」の様子

3会場で計6万人以上を動員した昨年の「FREEDOM aozora」の様子

  •  
  •  

 国営みちのく杜の湖畔公園・風の草原(川崎町)で8月22日、地域密着をテーマにした野外音楽フェスティバル「FREEDOM aozora 2015 東北」が開催される。

昨年の東北会場の様子

 シンガー・ソングライターのMINMIさんが発起人となり、2008年にZeppのスプリットツアーからスタートした「FREEDOM」。2009年に野外音楽フェスティバルの形となり、2013年からは東北・淡路・九州の3会場で開催。昨年は計6万人以上を動員した。

[広告]

 会場内は、ステージ前方の「アイランドエリア」、ゆったりと会場全体を見渡しながらステージを楽しめる「レインボーエリア」、子ども連れ専用の「ファミリーエリア」の3ブロックで構成する。カフェスペースやフードエリアも用意する。

 これまで発表された出演アーティストは、AK-69さん、KENTY GROSSさん、湘南乃風、スキマスイッチ、ハジ→さん、HAN-KUNさん、The BK Soundさん、BESさん、MINMIさん、MONKEY MAJIK、RED SPIDERさんのほか、オープニングアクトとしてATTACK DEM SQUAD、SALUさん。今後も追加発表を予定する。

 同フェス担当者は「東北の地を応援したいという思いから宮城で開催されて今年で3年目を迎える。足を運んでくださるお客さまやその土地への感謝を胸にますますパワーアップした『FREEDOM』をお楽しみいただければ」と来場を呼び掛ける。

 10時開場、12時開演。チケット料金は、通常=7,500円、タオル付き=8,500円。ローソンチケット、チケットぴあ、イープラスなどで販売する。

  • はてなブックマークに追加

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?