見る・遊ぶ

むすび丸、200個超のバレンタインチョコに感激-お返しは「考え中」

心のこもったチョコレートとメッセージを一つ一つを眺めては幸せそうな笑顔を浮かべるむすび丸

心のこもったチョコレートとメッセージを一つ一つを眺めては幸せそうな笑顔を浮かべるむすび丸

  •  

 仙台・宮城観光PRキャラクター「むすび丸」の元に、今年もたくさんのバレンタインチョコが届いた。

 県内をはじめ、全国の142人(2月19日現在)から200個以上のチョコレートをもらったむすび丸。同封されたカードや手紙には、「愛を込めて」「これからも応援しています」「今年は宮城に遊びに行きます」「小さいお友達と仲良く食べてね」など、温かいメッセージが添えられている。むすび丸の顔をかたどったチョコやクッキー、写真を使ったパッケージ、紙粘土で作ったフィギュアなど、手の込んだ贈り物も。

[広告]

 「たくさんの愛をありがとうございます。これからも、みんなをとろけるような笑顔にできるように頑張ります」とむすび丸。県の職員によると、最近は仕事の合間にホワイトデーのお返しを何にするか一生懸命考えている様子だという。

 食べきれないチョコレートは、病児とその家族のための宿泊施設「ドナルド・マクドナルド・ハウス せんだい」を訪問し、お裾分けする予定。「病と向き合っている子どもたちと家族の皆さまの心を少しでも和ませることができれば」

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?