食べる

仙台に居酒屋「塚田農場」-宮崎の地鶏や郷土料理を提供

「宮崎県日南市 塚田農場」仙台名掛丁店の店内

「宮崎県日南市 塚田農場」仙台名掛丁店の店内

  •  

 仙台の愛宕上杉通沿いに8月1日、居酒屋「宮崎県日南市 塚田農場」仙台名掛丁店(仙台市青葉区中央1、TEL 022-212-5051)がオープンした。運営は、全国に189店舗の居酒屋チェーンを展開するエー・ピーカンパニー(東京都港区)。

看板メニューの「じとっこ炭火焼」

 宮崎の地鶏をメーンとした宮崎の郷土料理を提供する同店。2007年に東京都八王子市に1号店をオープンし、現在では関東を中心に77店舗を展開する。

[広告]

 これまで首都圏、関西圏を中心に出店をしてきた同社。昨年より本格的な全国出店を開始し今回、仙台での出店に踏み切った。「生販直結というビジネスモデルの下、地鶏の生産から手掛けており、出店が地鶏の生産羽数の拡大、農業・地域の活性化につながると考えている」と同社広報担当者。

 店舗面積は63.5坪。席数は120席。看板メニューの地鶏は、自社養鶏場と30の契約農家から仕入れる宮崎の「みやざき地頭鶏(じとっこ)」を使う。「定番部位のモモやムネをはじめ、ササミやレバー、手羽など、地鶏を丸ごとお楽しみいただける」と同担当者。「じとっこ炭火焼」(中=1,220円、大=1,890円)、「塚田流 ればテキ」(680円)、「じとっこたたきネギまみれ」(740円)、「地頭鶏 炊餃子(ギョーザ)」(1人前820円)など20種類を用意する。

 そのほか、「肉巻きおにぎり」(300円~)、「麦味噌(みそ)といりこ出汁(だし) 冷汁」(620円)、「自家製絶品タルタル チキン南蛮」(650円)などの宮崎名物や、「佐土原なすのバター醤油(しょうゆ)焼き」(480円)ほか季節限定の野菜メニューなど、フードは65種類を用意する(価格は全て税別)。ドリンクは、ビール・焼酎・泡盛・日本酒・梅酒・果実酒・サワー・ハイボール・ワインなど100種類以上。

 客単価は3,800円~4,000円程度。30~50代の会社員を中心に女性客、夏休み中の家族連れも利用している。同担当者は「宮崎の風土までお楽しみいただける店内で、たくさんの方に旬の宮崎食材を堪能いただければ」と呼び掛ける。

 営業時間は17時~24時。

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?