食べる 買う

一番町の新商業施設「シリウス」開業へ-仙台初4店含む17店

「シリウス・一番町」に出店する仏ファッションブランド「ザディグ エ ヴォルテール」

「シリウス・一番町」に出店する仏ファッションブランド「ザディグ エ ヴォルテール」

  •  

 仙台市青葉区に3月7日、商業施設「シリウス・一番町」(仙台市青葉区一番町2)がオープンする。同6日、報道関係者向けの内覧会が行われた。

「シリウス・一番町」商店街側の外観

 同施設は、一番町二丁目四番地区市街地開発組合が建設を進めている地下1階・地上22階建て再開発ビル「ザ 仙台タワー」の1~3階に位置する低層商業ゾーン。延べ床面積は1500平方メートル。

[広告]

 計17店が出店。フロア構成は、1階=海外ファッションブランド、シューズ、アクセサリー、時計、生花、雑貨、2階=ヘア、ネイル、エステ、整体・骨盤矯正サロン、カフェレストラン、タオル専門店、3階=クリニック。

 フランス発のファッションブランド「ザディグ エ ヴォルテール」、ファッションウオッチ専門店「タイムプラススタイル」、今治タオル製品専門店「伊織」、整体・骨盤矯正サロン「カラダファクトリー」の4店が仙台初出店。林デザインオフィス(青葉区中央1)が手掛けるカフェレストラン「スプントカフェ」、サード(青葉区一番町2)が手掛けるファッション雑貨店「サードハウス」の2店は新業態となる。

 営業時間は11時~20時(店舗により異なる)。オープン初日は12時開店で、11時30分からセレモニーを予定。トークショーや音楽ライブ、ドリンクの提供などを行う。

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?