買う

仙台の商店街で「Sendai Book Market」-市民らによる一箱古本市など

昨年の「Sendai Book Market」の様子

昨年の「Sendai Book Market」の様子

  •  
  •  

 仙台市青葉区のサンモール一番町商店街で6月23日、本をテーマにしたイベント「Sendai Book Market」が開かれる。

昨年の「Sendai Book Market」

 主催は、市内の書店や出版社、制作会社など本に携わるメンバーで構成される団体「Book! Book! Sendai」。「6月の仙台は本の月」を合言葉に、市内のギャラリーやカフェ、書店、文化施設などで「本を語る、学ぶ、作る、遊ぶ、発想する」展示やトークイベント、ワークショップなどを2009年から毎年開催している。

[広告]

 メーンとなる「Sendai Book Market」では、同商店街で市民ら50人が本を持ち寄り販売する「一箱古本市」を実施。東京「わめぞ」の古本市、気仙沼・唯書館の復興古本市、東北の「本とモノの詰め合わせ」を販売する「東北ブックコンテナ」も出店。本を片手にドリンクやスイーツが楽しめる「Book! Book! Cafe」も予定する。

 野中神社を会場にした「Book! Book! 神社」では、詩人・武田こうじさん、版画家・若生明才さん、書店員・佐藤ジュンコさんの作品を展示販売。開催時間は13時~15時。14時からは武田こうじさんのポエトリーリーディングと佐藤ジュンコさんのライブペインティングも行う。参加は「おさい銭制」。

 Book! Book! Sendaiの吉岡英夫さんは「看板やディスプレーも楽しみな一箱古本市をはじめ、バラエティーに富んだBook!Book!Sendaiゆかりの出版物、他にもさまざまなジャンルのものを用意しているので、ドリンクやフード片手に一日楽しんでもらえれば」と来場を呼び掛ける。

 イベントの開催時間は11時~16時。

  • はてなブックマークに追加

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?