クリスロードに「アディダス パフォーマンスセンター」-国内6店目

「アディダス パフォーマンスセンター仙台」オープン記念に100着限定で販売されるフットボールTシャツのイメージ

「アディダス パフォーマンスセンター仙台」オープン記念に100着限定で販売されるフットボールTシャツのイメージ

  •  
  •  

 スポーツブランドのアディダスジャパン(本社=東京都新宿区)は8月3日、クリスロード商店街に「アディダス パフォーマンスセンター仙台」(仙台市青葉区中央2、TEL 022-217-7880)をオープンする。

 同社は日本全国に26の直営店を展開。同施設は「スタジアム~スポーツを体験できる場~」をデザインコンセプトに、「スポーツの各シーンに応じたトータルコーディネートを提案する」(同社)店舗形態で、大阪・心斎橋、東京・池袋、愛知・名古屋、北海道・札幌、福岡・大名に次ぐ国内6店目となる。

[広告]

 仙台店の面積は2フロアで約243坪。取り扱う商品のカテゴリーはランニング、フットボール、フットサル、ベースボール、テニス、バスケットボール、ワークアウトなど。商品数はフットウェア=約200アイテム、アパレル=約800アイテム、アクセサリー=約600アイテム。店内には「テーラーメイド-アディダスゴルフ」が共同出店し、シューズやウェアなどゴルフグッズも販売する。

 同社のパスカル・マルタン社長は「東北地方最大の都市である仙台市は、『スポーツで人も街も元気に』をキャッチフレーズに掲げて積極的にスポーツ振興事業に取り組んでおり、地域に密着したプロ野球チーム、Jリーグのチーム、プロバスケットボールチームが存在する。このようなスポーツに大変親しみの深い都市にオープンできることを大変うれしく思う」としている。

 オープンを記念して、「SENDAI」の文字が刻印されたオリジナルTシャツ(500着限定、4,095円)と、フットボールTシャツ(100着限定、5,145円)を販売。フットボールプロダクトの地域限定商品を販売するのは、「日本では今回が初めて」という。

 同社では今夏、青葉区錦ケ丘に総合スポーツ施設「アディダス スポーツパーク」のオープンも予定しており、パスカル社長は「今後もさらに仙台のスポーツ振興に貢献していければ」と話している。

 営業時間は10時~20時。不定休。

アディダスジャパン関連記事(広島経済新聞)関連記事(天神経済新聞)

  • はてなブックマークに追加

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?