天気予報

28

20

みん経トピックス

東北のイラスト団体20周年吉本の芸人が仙台でコメ作り

エスパル仙台に魚介蒸し料理店「ザ・スチーム」 ワイン、カキ料理も豊富に

エスパル仙台に魚介蒸し料理店「ザ・スチーム」 ワイン、カキ料理も豊富に

エスパル仙台東館にオープンした「ザ・スチーム シーフードポット&オイスター」店内

写真を拡大 地図を拡大

 エスパル仙台(仙台市青葉区中央1)東館3階に3月18日、「ザ・スチーム シーフードポット&オイスター」(TEL 022-792-2501)がオープンした。

魚介や野菜のスチーム料理

 全国にオイスターバーを展開するヒューマンウェブ(東京都中央区)の東北初出店となる同店。同社広報担当の高瀬繭さんは「北海道新幹線開通とともにエスパル仙台の新館開業をお聞きし、東北の玄関口である仙台に初出店する運びとなった」と経緯を話す。岩手県大槌町に2017年春、複合施設「大槌牡蠣(かき)ノ星」の開業を予定しており、そのアンテナショップとしての位置付けも担っているという。

 店舗面積は31.20坪で、席数はカウンター10席、テーブル32席。店内はアースカラーを基調にした温かみのある雰囲気が特徴で、客席は見通しの良い開放感を意識し、オープンキッチンで調理する様子も見られる。

 「魚介をたのしく味わう」をコンセプトにした同店。スチーム(蒸し)料理をメーンに、「宮城県産 殻付き帆立(ほたて)のスチーム」(1個650円)、「三陸産牡蠣の白ワイン蒸し」「色彩野菜のスチーム」(以上1,180円)、「気仙沼港メカジキのスチーム」(1,480円)、「カナダ産 オマール海老(えび)のスチーム」(1尾3,480円)など、三陸の食材を中心とした魚介類や野菜などを蒸し料理で提供する。

 「食材は蒸すことでうま味や栄養価を逃がさず、素材のおいしさをそのままにお楽しみいただける」と高瀬さん。シンプルに塩やエクストラバージンオリーブオイル、季節や素材に合わせたソースを合わせる。

 前菜・温菜・サラダ・肉料理・パスタ・リゾット・デザートのほか、「厳選生牡蠣」(時価)、「牡蠣のマリネ」(550円)、「こだわり手造りカキフライ(3個)」(880円)、「カキパッチョ」(1,180円)、「牡蠣のオーブン焼き4種盛り合わせ(8個)」(1,680円)などカキ料理も豊富にそろえる。ドリンクは、ワインを中心に、ウイスキー、シェリー、焼酎、梅酒、ビール、カクテルなど。

 客単価は、ランチ=2,300円、ディナー=4,000円。外食の機会も多く、食をはじめとする流行に関心がある30代前半の女性をターゲットに据える。新幹線改札直結という立地を踏まえ、観光客やビジネスマンなど駅利用者の利用も視野に入れ、「新幹線の待ち時間、お一人さまで『生ガキとちょい飲み』も歓迎」とも。

 高瀬さんは「いつでも、誰とでも、自由に食べて飲める気軽さで利用いただける店。厳選した全国からのカキ、豊かな三陸の旬の鮮魚や貝類、地元野菜など、お好きなワインとともにマリアージュしていただければ」と呼び掛ける。

 営業時間は11時~23時(ランチタイム11時~15時)。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

「仙台パルコ2」1階・レストラン&カフェフロア
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング