フォトフラッシュ

長寿と一家繁栄のシンボルとして描かれた狩野古信「郭子儀唐子図」

「たくさんの孫たちに囲まれる郭子儀は、たくさんのコレクションに囲まれる福島禎蔵自身のようにも見える」と学芸員

  •  

建物の取り壊しが決まっている福島美術館(仙台市若林区土樋、TEL 022-266-1535)で12月4日、最後の展示会「幸せ願う・めでた掛け」が始まった。

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?