3密を避けて新しい生活様式へ!

仙台・さくら野百貨店に「ブックオフ」大型複合店-新たな客層獲得狙う

6階・7階に「ブックオフスーパーバザー」が出店する「さくら野百貨店 仙台店」

6階・7階に「ブックオフスーパーバザー」が出店する「さくら野百貨店 仙台店」

  • 0

  •  

 ブックオフコーポレーション(神奈川県相模原市)は5月12日、仙台駅前の「さくら野百貨店」(仙台市青葉区中央1)6階・7階に、「BOOKOFF SUPER BAZAAR(ブックオフスーパーバザー)」仙台さくら野店(TEL 022-716-7015)をオープンする。

 「ブックオフスーパーバザー」は中古の本やCD、ゲームソフトなどを扱う「ブックオフ」を中心に、さまざまなジャンルのリユース専門店を集めた大型複合店。東京・神奈川など全国に17店舗を展開し、東北では「仙台泉古内店」(仙台市泉区)に続く2店舗目。駅前の百貨店内に出店することで郊外型とは異なる客層を獲得し、ドミナント(地域集中)化を進める狙い。

[広告]

 総売り場面積は935坪。6階に、プラモデルやトレーディングカードなどを販売する「B・Hobby」、レディス・メンズ衣料品や服飾雑貨の「B・STYLE」、貴金属・腕時計・ブランドバッグなどを扱う「B・Select」の3店がオープン。7階には、昨年6月にオープンした東北最大規模の「ブックオフ」がそのまま入る。取扱商品は、ブックオフ=約35万点、その他3店舗=約5万点。

 従来の百貨店利用客やブックオフ利用客に加え、「仕事で仙台駅を利用するサラリーマン・OLの方々にも気軽に利用していただきたい」と同社広報担当者。「家で使わなくなったものを売っていただいたり、良い品物を安く手に入れていただいたりすることで、リユースの良さを知っていただければ」と話す。

 営業時間は、6階=10時~21時、7階=10時~22時、

ピックアップ

Stay at Home