仙台・さくら野百貨店に東北最大「ブックオフ」-仙台駅西口店が移転

東北最大規模のブックオフが出店する「さくら野百貨店 仙台店」

東北最大規模のブックオフが出店する「さくら野百貨店 仙台店」

  •  
  •  

 ブックオフコーポレーション(神奈川県相模原市)は6月12日、仙台駅前の「さくら野百貨店 仙台店」(仙台市青葉区中央1)7階に、「ブックオフ 仙台さくら野店」(TEL 022-716-7015)をオープンする。

 同社はブックオフを全国に907店舗、宮城県内に16店舗展開。同店は、2001年8月から営業していた仙台駅西口店(青葉区中央1)を移転するかたちとなる。ロードサイド店が多い東北地方では初となる百貨店への出店で、同社統括エリアマネージャーの遠藤大輔さんは「仙台では誰もが知っている『さくら野』への出店により、認知度アップを期待している。互いに客層を広げ合うような相乗効果も生まれれば」と期待を寄せる。

[広告]

 新店舗の売り場面積は東北最大となる368坪で、前店舗の1.6倍。中古の書籍・コミック・雑誌・DVD・CD・ゲームソフト・トレーディングカードなどを取り扱い、商品点数は約30万点。移転オープンに伴い新品ゲームソフトの販売も始めるほか、市内をカバーする出張買い取りセンターを併設する。

 同社では初年度(10カ月間)の目標として、売り上げ3億円、利用者数30万人を掲げる。遠藤さんは「売り場面積・在庫点数とも東北のブックオフでは最大で、全国でも有数の規模。若い方を中心に人気のあるコミックだけでなく、年齢層の高いお客さまにも支持していただけるように文庫本や雑誌など活字の強化を進めていきたい」と意欲をみせる。

 営業時間は10時~22時。オープンに先駆け、同5日から先行買い取りを実施予定。

  • はてなブックマークに追加

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?