仙台・勾当台公園で「KHBまつり」-再結成のC-C-Bがライブ

「KHBまつり」ロゴ。同局のマスコットキャラクター「ぐりり」は漫画家のいがらしみきおさんが手掛けた

「KHBまつり」ロゴ。同局のマスコットキャラクター「ぐりり」は漫画家のいがらしみきおさんが手掛けた

  •  

 仙台市青葉区の勾当台公園・市民広場で9月6日、「KHBまつり」が開かれる。

 同イベントは、東日本放送(仙台市青葉区双葉ヶ丘2)が制作している番組の出演者と市民との交流を目的としたファンの集い。昨年は11,000人が参加した。

[広告]

 イベントでは特別番組「KHBまつりへGO!」の生中継や、同局の深夜番組「裏影」の公開録画のほか、ゲストアーティストのライブも行う。出演アーティストは今年4月に再結成したC-C-B、女性2人組デュオ・やなわらばー、仙台出身のソロアーティスト・KUMI。

 また、岩手・宮城内陸地震被災者への募金活動やチャリティーオークションも実施。オークションでは同局の呼びかけに賛同したアーティストの稲垣潤一さん、うじきつよしさん、作家の椎名誠さん、俳優の林隆三さんらが出品する。

 会場にはテントブースも用意。地場産品の直売や試食のほか、同局のグッズ販売などを行う。同局担当者は「番組出演者との触れ合いやライブステージのほか、お楽しみブースも盛りだくさん。ぜひご家族そろってご来場いただければ」と話している。

 開催時間は10時~18時。入場無料。

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?