見る・遊ぶ

仙台パルコで「MAPPA」企画展 「さらざんまい」など5作品の原画180点展示

MAPPA SHOW CASE「さらざんまい」エリアの展示

MAPPA SHOW CASE「さらざんまい」エリアの展示

  •  
  •  

 アニメーションスタジオ「MAPPA(マッパ)」(東京都杉並区)の企画展「MAPPA SHOW CASE」が6月21日、仙台パルコ(仙台市青葉区中央1、TEL 022-774-8000)本館5階スペース5で始まった。

「ユーリ!!! on ICE」エリア

 MAPPAが手掛ける「ユーリ!!! on ICE」「BANANA FISH」「ゾンビランドサガ」「どろろ」「さらざんまい」の5作品を取り上げる。作品ごとにコーナーを設け、イラストや原画約180点、設定資料や場面写真、等身大フィギュアや舞台衣装などを展示する。

[広告]

 「ユーリ!!! on ICE」エリアでは、ヴィクトル・ニキフォロフと勝生勇利の等身大フィギュアに加え、「ISU世界フィギュアスケート国別対抗戦2019」応援イラスト・原画を用意。本編のノンテロップオープニング映像も上映する。「ゾンビランドサガ」エリアでは、「フランシュシュ」メンバーの等身大パネルのほか、アニメ本編の原画、キャラクター設定、場面写真なども用意する。

 開催時間は10時~21時(入場は閉場の30分前まで、最終日は18時閉場)。入場料は、一般=500円、学生=400円、小学生以下無料。アクリルキーホルダー付きチケット(全5タイトル、各1,000円)も用意する(なくなり次第終了)。6月30日まで。期間中、4階エレベーター脇には物販コーナーを設置する。

  • はてなブックマークに追加

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?