学ぶ・知る

宮城県が「Miyagi GO お散歩MAP」 沿岸部のポケストップと観光地を案内

仙台市など5市町を含む沿岸部南部版の表面

仙台市など5市町を含む沿岸部南部版の表面

  •  
  •  

 宮城県が現在、沿岸地域の周遊観光ルートマップ「Miyagi GO お散歩MAP」を配布している。

観光スポットを紹介する裏面

 スマートフォンアプリ「ポケモンGO」などの位置情報ゲームと連動して被災地域の観光復興を目指すことを目的に、昨年8月に同作の開発・運営を手掛ける米ナイアンティックの日本法人(東京都港区)との連携を発表した宮城県。11月には連携記念イベントとして石巻市を会場に「ポケストップ追加企画 Explore Miyagi」を開催し、1万人以上を動員した。

[広告]

 「沿岸一部地域のポケストップ候補を探すバスツアーなどの企画を実施し、県内外から多くの方にお越しいただいた」と宮城県経済商工観光部観光課担当者。「イベント開催に続き、被災沿岸地域への誘客と周遊観光の促進を図りたい」と、同マップを作った。

 沿岸部北部版(気仙沼市・南三陸町・女川町・石巻市・東松島市)、中部版(松島町・利府町・塩竃市・多賀城市・七ヶ浜町)、南部版(仙台市・名取市・岩沼市・亘理町・山元町)の3種類を用意。「あくまで被災沿岸地域への誘客と周遊促進を目的にしているため、沿岸15市町を対象とした」という。

 サイズはA3判で、折り畳んで持ち運ぶことを想定したレイアウトになっている。表面は各市町のマップで、ポケストップとジム、観光・グルメスポットの位置と、それらを巡る「お散歩ルート」を示す。ポケストップはゲーム上の全てではなく、お散歩ルートや観光スポットに近い各市町10カ所程度をピックアップしたという。裏面には観光・グルメスポットの写真と紹介文を掲載する。

 「多くのポケモンGOユーザーや観光客の方に宮城へお越しいただき、ゲームを楽しみながら、マップに掲載している観光スポットにも足を運んでいただきたい。基本的には駅を起点に紹介しているので、いろいろな地域を巡って周遊いただけたら」と同担当者。「ゲームをする際は周囲の迷惑にならないよう、また危険な場所には立ち入らないよう注意してもらえれば」とも。

 制作部数は各5000部。宮城県観光課ホームページ「みやぎ観光NAVi!!」からPDFファイルをダウンロードできる。

  • はてなブックマークに追加

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?