天気予報

21

15

みん経トピックス

仙台で女性向けビアガーデン仙台で「サーモン漬け丼」

仙台・榴岡公園でスタバ「コーヒーピクニック」 7つの体験型ブース展開

仙台・榴岡公園でスタバ「コーヒーピクニック」 7つの体験型ブース展開

スターバックスが榴岡公園で初開催する仙台限定企画「Coffee Picnic」イメージ

写真を拡大 地図を拡大

 スターバックス コーヒー ジャパン(東京都品川区)が5月20日、榴岡公園(仙台市宮城野区五輪1)中央芝生スペースで、参加型イベント「Coffee Picnic@SENDAI」を開催する。

野外でコーヒーをおいしく入れる方法の紹介も

 2000年に宮城県1号店をオープンし、現在県内19店舗を展開する同社。「スターバックスの原点であるコーヒーを通じて地域のお客さまとのつながりを深め、さらにコーヒーライフを豊かなものにするお手伝いをしていきたい」との思いから、県内全店舗の店長が参加して独自プログラムを企画した。

 当日は、バリスタお薦めの地元銘菓と相性の良いコーヒーを合わせる「フードペアリング体験」、カフェインレスのコーヒーの入れ方を体験する「ディカフェのおいしいいれ方」、コーヒー豆を参加者がブレンドする「オリジナルブレンドの作成」、特に深い知識を持つバリスタがコーヒーに関する疑問や質問に応える「ブラックエプロンコーナー」など、7つの体験型ブースを展開する。

 各ブースの1回の所要時間は約15分。レジャーシートを敷き、「まるでピクニックに来ているような雰囲気でコーヒーの楽しさや魅力を体験、発見していただく」と同社広報担当者。「お店を飛び出して青空の下、自然豊かな公園でコーヒーをお楽しみいただければ」と呼び掛ける。

 開催時間は11時~15時。参加無料。荒天中止。7月と9月にも開催を予定する。

 併せて県内のスターバックス全店では現在、コーヒーをおいしくするコツやコーヒーの魅力を伝えるプログラム「TIPS CARD」を展開している。9月30日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

約100種類のドリンクを用意するドリンクカウンター。リキュールとジュースでオリジナルカクテル作りも楽しめる
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

仙台駅周辺以外に仙台経済新聞で記事にしてほしい沿線はどこですか?

アクセスランキング