天気予報

13

10

みん経トピックス

PR

仙台でピクサー映画の企画展仙台駅ビル一部リニューアル

仙台・春日町に「カフェ パティーナ」 元劇団四季ミュージカル女優が夫婦で開業

  • 0
仙台・春日町に「カフェ パティーナ」 元劇団四季ミュージカル女優が夫婦で開業

レンガや木目、チョウなど多彩な柄の壁紙が目を引く店内。ピアノも置き、金曜・土曜の夜にライブを行う

写真を拡大 地図を拡大

 仙台市青葉区の晩翠通沿いに「Cafe patina(カフェ パティーナ)」(仙台市青葉区春日町、TEL 022-395-4028)がオープンして2カ月がたった。

三塚大地さん、真弥さん夫妻

 大阪出身で元劇団四季ミュージカル女優の三塚真弥さんが、宮城出身の夫・大地さんと昨年12月23日、「音楽とカフェの融合」をコンセプトに開いた同店。店名の「パティーナ」は「経年変化」や「さび」を意味するラテン語。「どれだけ年月を経ても町になじんでいく、経年変化していけるお店を作りたいという思いから付けた」と真弥さん。店舗面積は約10坪、席数はテーブル・ソファ・カウンター合わせて21席。2階には音楽教室「ミュージカルボーカルレッスン パティーナ」を併設する。

 メニューは、「合鴨(あいがも)の生ハム」(500円)、サワークリームとチリソースをかけた「ジャワイアンポテト」(600円)、甘辛く味付けした軟骨入りの鶏ひき肉と温玉をご飯にのせた「ガパオライス(サラダ・みそ汁付き)」、鶏肉を酢でさっぱり煮込んだ「とり肉すっぱくナイス丼(同)」(以上800円)、ラム酒を使った升入りのティラミス「パティーナティラミス」(500円)、3段重ねの特製フレンチトーストとコーヒーのセット「フレンチトーストとサイホンコーヒーセット」(1,200円)など。

 ドリンクは、1杯ずつ入れてサイホンのまま提供する「サイホンコーヒー(ホット、アイス)」をはじめ、「ホットティー」「アイスティー」「自家製ジンジャーソーダ」「ラッシー」など約15種類。アルコールは、「生ビール(カールスバーグ)」「あふれるスパークリングワイン(赤、白、ロゼ)」「ハイボール(ジムビーム)」(以上500円)など約10種類を用意する。

 金曜・土曜の夜にはライブを開催。1日2回(18時~・19時30分~、各回30分)、ミュージカルの楽曲を中心にJ-POPやクラシックなど、ピアノの生演奏と真弥さんの歌を披露する。「ミュージックチャージもかからないので、気軽に音楽を聞きにいらしていただければ」と真弥さん。

 客単価は1,200円。40~50代の女性を中心に幅広い層が来店している。「仙台は『楽都仙台』といわれ音楽に触れる機会は多いが、ミュージカルはまだ敷居が高いイメージがあると思う。もっと身近に音楽を感じていただくきっかけになれば」と期待を込める。

 営業時間は11時~21時。水曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

VOTE

仙台駅周辺以外に仙台経済新聞で記事にしてほしい沿線はどこですか?

アクセスランキング