エコキャンプみちのくで野外ロックフェス-開催概要発表

1月15日にオープンした「ARABAKI ROCK FEST.07」公式サイト

1月15日にオープンした「ARABAKI ROCK FEST.07」公式サイト

  •  

 仙台のプロモーター、ジー・アイ・ピー(仙台市青葉区春日町6)は1月15日、宮城県内で行われる野外ロックフェスティバル「ARABAKI ROCK FEST.07」の開催概要を発表した。

 かつて東北に一大勢力を築いたと伝えられる「荒吐(あらはばき)族」から命名された同フェスは、「東北の文化と架空音楽都市の融合」をコンセプトに2001年8月、仙台港のイベント会場「夢メッセみやぎ」と「アクセル」で初開催された。以来、会場や時期を変更しながら6年にわたって開催を続け、昨年は2万4000人を動員。全国でも数少ない春の音楽フェスとして、その認知度を高めた。

[広告]

 今年のフェス開催日程は4月28日と29日の2日間。雨天決行。会場は昨年と同じくエコキャンプみちのく(柴田郡川崎町川内向原)に決定した。「みちのく」「荒吐」「鰰」「津軽」と名付けられた4つのステージで、最大50組のアーティストが出演。2月15日には参加アーティストの第1弾が発表される予定。

 同社では「来場者や出演者のための音楽祭であると同時に、地元の方々にとっても有意義な音楽祭でありたい。川崎町とエコキャンプみちのくの魅力を伝えられるような地元ならではの企画を積極的に盛り込んでいきたい」としている。

 入場券は2日通し券=14,000円、1日券=8,000円ほか。問い合わせはジー・アイ・ピー内のARABAKI PROJECT(TEL 022-222-7355)まで。

ARABAKI ROCK FEST.07

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?