学ぶ・知る

聖地巡礼アプリ「舞台めぐり」に「WUG!」 仙台市内30スポット収録

スマートフォンアプリ「舞台めぐり」の「Wake Up, Girls!」トップページ

スマートフォンアプリ「舞台めぐり」の「Wake Up, Girls!」トップページ

  • 0

  •  

 スマートフォンアプリ「舞台めぐり」に8月13日、仙台を舞台にしたアニメ「Wake Up, Girls!」が追加された。

仙台市内の聖地でWUG!メンバーと記念撮影

 ソニー企業(東京都中央区)が手掛ける「舞台めぐり」は、アニメの世界が体験できる聖地巡礼ARアプリ。アニメのストーリーや登場人物にゆかりのある場所を検索し、その場所でアニメのシーンと同じ構図を確認したり、登場キャラクターと一緒にAR撮影したりできる。現在、公式20作品・21コンテンツが参加している。

[広告]

 今回追加された「Wake Up, Girls!」は、仙台を舞台にアイドルを目指す7人の少女たちの青春群像劇。7人それぞれが自分の抱える問題や仲間と向き合い、力を合わせて一歩ずつ夢に近づいていくサクセスストーリーを描く。作中には実在する仙台の有名スポットや店舗が登場する。

 同アプリの「Wake Up, Girls!」編では、「仙台駅」「宮城学院」「熊谷屋」「仙台城跡(青葉山公園)」「勾当台公園 野外音楽堂」「阿部蒲鉾店 本店」など、同作のシーンに登場した約30カ所のスポットを地図上で表示。その場所限定のARキャラクターと一緒に写真を撮ることができる。現地でのチェックイン特典として、同メンバー島田真夢(CV=吉岡茉祐さん)のオリジナルボイスも収録。

 同社担当者は「活動拠点『グリーンリーヴズ・エンタテインメント』の事務所のモデルとなったビルを筆頭に、 デビューライブを行った勾当台公園など物語のキーとなるスポットを巡り、WUG!メンバーの活動の軌跡をたどることができる。アプリを利用して聖地巡礼をお楽しみいただければ」と呼び掛ける。

 Android版、iOS版を用意。利用無料。

Stay at Home