春を告げる野外音楽祭「アラバキロックフェス」、先行予約開始へ

2日間で32,000人を動員した昨年の「ARABAKI ROCK FEST」の様子

2日間で32,000人を動員した昨年の「ARABAKI ROCK FEST」の様子

  •  

 仙台のプロモーター、ジー・アイ・ピー(仙台市青葉区春日町)は1月25日より、野外ロックフェスティバル「ARABAKI ROCK FEST.08」の先行予約販売を開始する。

 同フェスは「東北の文化と架空音楽都市の融合」をコンセプトとして、2001年8月に初開催。2005年からは4月末に開催時期を変更し、全国的にも珍しい春の音楽フェスとして認知度を高めた。昨年は東京スカパラダイスオーケストラ、MONGOL800、ASIAN KUNG-FU GENERATION、ウルフルズ、ザ・クロマニヨンズ、KEMURIなど70組を超えるアーティストが出演。チケットは完売し、2日間で過去最高の32,000人を動員した。

[広告]

 今年の開催日程は4月26日と27日の2日間。会場は3年連続となる「エコキャンプみちのく」(宮城県柴田郡川崎町)。「みちのく」「荒吐」「鰰」「津軽」と名付けられた4つのステージが用意され、昨年同様、70組前後のアーティストが出演すると見られる。2月1日には参加アーティストの第1弾が発表される予定。

 今回の先行予約では、特設サイト上でエントリーを受け付け、2日通し券と駐車券・キャンプサイト券のセットを抽選で販売する。2月1日まで。2月8日からは同サイト上で入場券のみの販売を先着順で行う予定。

 ARABAKI PROJECT代表の菅真良さんは「今までの荒吐では出来なかったことを目指しながら、自分も今年の開催を楽しみたい。当日が天候に恵まれ、桜が満開であることを一緒に願っていただけたらうれしい」と話している。

スカパラなど70組出演-「荒吐ロックフェス」タイムテーブル発表(仙台経済新聞)北品川で「ロックフェス」-バンドメンバーで商店街理事長が発案(品川経済新聞)三河湾の日間賀島で初の野外音楽フェス-地元漁師らが屋台も(サカエ経済新聞)ARABAKI ROCK FEST.08

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?