仙台が舞台のアニメ「Wake Up, Girls!」、テレビ放映と劇場版公開へ

11月8日に公開された「Wake Up, Girls!」新ビジュアル ©Green Leaves/Wake Up, Girls!製作委員会

11月8日に公開された「Wake Up, Girls!」新ビジュアル ©Green Leaves/Wake Up, Girls!製作委員会

  •  
  •  

 仙台を舞台にしたオリジナルアニメーション「Wake Up, Girls!」が2014年新春、仙台放送で放映される。

せんだいタウン情報「S-style」も劇中に登場

 同作はアイドルを目指す7人の少女たちの青春群像劇。7人それぞれが自分の抱える問題や仲間と向き合い、力を合わせて一歩ずつ夢に近付いていくサクセスストーリーを描く。

[広告]

 監督は「らき☆すた」「かんなぎ」「涼宮ハルヒの憂鬱(ゆううつ)」などを手掛ける山本寛さん。「山本さんが以前監督をしていた作品が仙台を舞台とした作品だった縁から、何度も仙台でボランティア活動を行い、足を運ぶうちに『仙台でできることはないか』とお考えになったようだ。監督の熱い思いからこの物語はスタートした」とエイベックス・エンタテインメント同作プロデューサーの村上貴志さん。

 7人のヒロインを演じるのは、昨年秋に行われたアニソン・ボーカルオーディションで応募総数2000人以上の壁を突破した吉岡茉祐さん、永野愛理さん、田中美海さん、青山吉能さん、山下七海さん、奥野香耶さん、高木美佑さん。声優ユニット「Wake Up, Girls!」としてもデビューし、ステージに立つ。

 仙台市やせんだい・宮城フィルムコミッション、市民らの協力の下、作中には仙台に実在するスポットや風景も数多く登場する。「ネタバレがあるのであまり話せないが、オーディション会場や普段主人公たちが使っている稽古場、事務所帰りに寄り道する喫茶店など、仙台の街並みが劇中で再現されている」と村上さん。「ぜひご覧いただき、実際に仙台を訪れてどれだけ再現されているかを体感していただければ」と呼び掛ける。

 2014年1月10日には、テレビシリーズ前史となる結成のエピソードを描く劇場版「Wake Up, Girls!七人のアイドル」も公開。宮城県内では「MOVIX仙台」で上映される予定で、公開初日には仙台市内での舞台あいさつも。

 「7人の女の子がアイドルになるためひたむきに努力する姿が描かれた作品。物語途中では過酷な試練が出現し彼女たちを苦しめるが、それでも明るく前向きに目標に向かっていく姿をぜひご覧いただき、何か感じることがあればうれしい」と村上さん。「主人公7人の声を演じる新人声優たちも日夜レッスンに励んでいる。物語を通じて7人が成長していく姿も温かく見守っていただければ」とも。

  • はてなブックマークに追加

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?