3密を避けて新しい生活様式へ!

仙台市博物館で企画展「仙台藩主勢ぞろい」-歴代の肖像画など200点

歴代仙台藩主の具足。「具足は保存が難しいこともあり、今回のように一堂に見ることができる機会はあまりない」

歴代仙台藩主の具足。「具足は保存が難しいこともあり、今回のように一堂に見ることができる機会はあまりない」

  • 0

  •  

 仙台市博物館(仙台市青葉区川内、TEL 022-225-3074)で5月21日、企画展「仙台藩主 勢ぞろい!-初代伊達政宗から13代慶邦まで-」が始まった。

歴代藩主らの肖像画

 仙台藩の基礎を築いた初代藩主・伊逹政宗から戊辰(ぼしん)戦争の敗戦で藩主の座を降りた13代慶邦まで、歴代藩主13人をフィーチャーした同展。人物像やその政治を、絵画や自筆書状、具足などの資料を通して紹介する。

[広告]

 「初代 伊達政宗」「2代伊逹忠宗から7代重村まで」「仙台藩主の具足と甲冑像」「8代伊逹斉村から13代慶邦まで」「歴代藩主たちの重要文書と印章」の5章で構成し、肖像画・具足・書状・絵画・文芸作品・所用印など約200点を展示。「子どもにも分かりやすく、大人も興味を持ってもらえるように」(同館担当者)と、オリジナルのリード文や解説文を付けた。

 学生や歴史好きのシニア層だけでなく、若い女性も多く来場している。「初代・政宗がよく知られているが、絵画や和歌を得意としたり、藩政改革に乗り出したりと、いろいろな活躍をした藩主がいる。同展を通して、今まであまり知られていなかった藩主に感心をお持ちいただく機会になれば」と同担当者。具足・絵画は前期(~6月9日)と後期(6月11日~)で一部入れ替えを行う。

 開館時間は9時~16時45分(入館は16時15分まで)。月曜休館。観覧料は、一般・大学生=400円、高校生=200円、小・中学生=100円。6月30日まで。6月9日には奥州・仙台おもてなし集団「伊達武将隊」とのコラボイベント「仙台市博物館&伊達武将隊からの挑戦状!」(申し込み不要、先着200人)、15日には記念講演会・討論会「仙台藩を守る!-藩主と夫人たち-」(申込制)も予定。

ピックアップ

Stay at Home