仙台で「モンハンフェスタ」初開催-新作「MH3G」体験コーナーも

7月に千葉・幕張メッセで開催された「モンスターハンターフェスタ'11」東京大会。「リアル集会所」の様子

7月に千葉・幕張メッセで開催された「モンスターハンターフェスタ'11」東京大会。「リアル集会所」の様子

  •  
  •  

 仙台市太白区の「アズテックミュージアム 仙台産業展示館」(仙台市太白区中田町杉の下、TEL 022-235-5111)で11月13日、「秋祭!狩友の集い in 仙台 モンスターハンターフェスタ'11」が開催される。

会場内には「モンハン屋台」も

 カプコン(大阪市中央区)の人気タイトル「モンスターハンター」シリーズの公式ファン感謝イベント「モンスターハンターフェスタ」。今年は3月からの開催を予定していたが、東日本大震災の影響で日程を延期。7月の名古屋大会を皮切りに東京・福岡・札幌・大阪での地方大会と東京での決勝大会を行い、延べ4万5000人が来場した。

[広告]

 当初予定していた初の仙台大会は見送りとなったが「かたちを変えてでも、仙台や東北地方のモンハンファン向けにイベントを開催したい」(同社広報担当者)との思いから、今回の開催が決まった。

 イベントの主な内容は、会場内のハンターと4人1組でチームを組んで「モンスターハンターポータブル 3rd」の指定クエスト「ロアルドロス亜種討伐」に挑む「MHP 3rd チャレンジクエスト」、「バリスタ射的」と「オトモ虫捕り」が楽しめる「モンハン屋台」(各1回300円)、「砕竜・ブラキディオス」などの立体造形や開発原画の展示、100種類以上のグッズを販売する「イーカプコン出張所」など。

 中でも目玉は、12月10日に発売予定のシリーズ最新作「モンスターハンター3(トライ)G」の体験コーナー。用意するクエストは、初心者向け「ウルクスス討伐『凍土』」、中級者~上級者向け「ガノトトス討伐『孤島』」、上級者向け「ブラキディオス討伐『火山』」の3つ。そのほか、開発者やゲストによるステージイベント、日本横断「トライ、G!トラックツアー」の出発式も行う。

 同シリーズプロデューサーの辻本良三さんは「今回のイベントを開催できるのも、仙台・東北のモンハンファンの方々に熱い声援を頂けたから。私たちも全力でこのイベントを盛り上げていくので、皆さんもぜひご来場いただき、モンハンワールドを思う存分ご堪能いただければ」と呼び掛ける。

 開催時間は10時~17時(入場は16時まで)。入場無料。

  • はてなブックマークに追加

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?