食べる

夢メッセで東北初「全国ご当地グルメメッセ」 60社超参加、ハッピーアワーも

全国の食の名店54社、匠の職人7社が並ぶ会場の様子

全国の食の名店54社、匠の職人7社が並ぶ会場の様子

  •  
  •  

 全国の「うまいもの」を集めたグルメイベント「全国ご当地グルメッセ in 仙台」が9月18日、夢メッセみやぎ本館(仙台市宮城野区港3)展示棟で始まった。主催は、仙台三越(青葉区一番町4)と東京ドーム(東京都文京区)で構成する実行委員会。

初日から人気を集めている札幌ラーメン武蔵の「大将の焦がし味噌」

 東京ドームで毎年1月に開かれる「ふるさと祭り東京」の参加380店舗の中で特に人気の店舗を一堂に集めたイベントで、東北初開催となる。54社がご当地丼やラーメン、海鮮弁当、ブランド肉、スイーツやタピオカドリンクをはじめ、パン、ホルモン焼き、唐揚げ、コロッケ、海鮮串焼き、お好み焼き、ギョーザ、鍋、水産加工品、梅干し、漬物、酒など全国各地の味を提供。ほかに匠(たくみ)の職人展として7社が出店する。

[広告]

 主なラインアップは、クレープリー・クランデール(滋賀県)の「クレームブリュレクレープアイス」(600円)、日光さかえや揚げゆばまんじゅう本舗(栃木県)の「日光産いちごかき氷」(900円)、食べ処(どころ)かいか(宮崎県)の「宮崎辛麺」(600円)、味千拉麺(ラーメン、熊本県)の「味千ラーメン」(800円)、肴(さかな)や一蓮 蔵(北海道)の「ウニ丼」(1,000円)、肉匠 浅伊(東京)の「A5ランクとろけるローストビーフにぎり」(1,500円)など。

 十勝牛とろ丼(北海道)の「十勝牛とろ丼」(ハーフ=650円、レギュラー=900円)、札幌ラーメン武蔵(北海道)の「大将の焦がし味噌(みそ)」(900円)、五代目 花山うどん(群馬)の「鬼ひも川うどん」(900円)、Dining萬來(ばんらい、鹿児島)の「志布志発 かごしま黒豚三昧」(1,000円)など、全国各地で開催されているグルメレースを制したチャンピオングルメも取りそろえる。

 15時からは、ラーメンや海鮮丼、スイーツなど一部商品をワンコイン(500円)で数量限定販売するハッピーアワーも行う。

 初日は平日にもかかわらず、女性を中心に家族連れやカップルなど約5000人が来場し、にぎわいを見せた。担当者は「本来は旅先でしか出合えない絶品ご当地丼やラーメン、魅惑のスイーツや憧れのブランド肉など、全国各地のにっぽんの味をビール片手に思う存分堪能いただける。県内外の広域から来場いただければ」と呼び掛ける。

 開催時間は10時~17時。入場無料。今月23日まで。

  • はてなブックマークに追加

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?