食べる

仙台・長町南にカフェ新店 夫婦で切り盛り、「フリーポアラテアート」技光る

ゆったりとくつろげる雰囲気の店内。現在は席数を間引いて営業している

ゆったりとくつろげる雰囲気の店内。現在は席数を間引いて営業している

  • 43

  •  

 仙台・長町南に「杜のカフェ CREMA(クレマ)」(仙台市太白区長町南4、TEL 022-209-4313)がオープンして間もなく3カ月がたつ。

ミルクピッチャーから注ぐミルクの流れだけで絵柄を描くフリーポアラテアート

 店を切り盛りするのは伊藤慎哉さん、美也子さん夫婦。慎哉さんは横浜と仙台のカフェで約15年バリスタとして働いてきたが、近年はスタッフを指導することの多い立場になっていたことから、「自分で店を持ちコーヒーを入れたい」と独立を決意。美也子さんと共に3月15日、同店をオープンした。店舗面積は24坪、席数は26席(現在は20席)。

[広告]

 コーヒーは、ハンドドリップで抽出するブレンドコーヒー(450円)、アイスコーヒー(480円)、エチオピア(560円)、伊サンレモ社のエスプレッソマシンで抽出するエスプレッソ(450円)、カフェラテ(550円)などを提供。ほかに、アイスティー(アールグレイ、450円)、抹茶ラテ(550円)、プラナチャイ(590円)、クリームソーダ(650円)などをそろえる。

 「コーヒーはちゃんと苦みがあって、その苦みの中にも甘みがあり、かつコーヒーらしさを残しつつも飲みやすいものを中心に取りそろえている」と慎哉さん。一推しは、ミルクピッチャーから注ぐミルクの流れだけで絵柄を描く「フリーポアラテアート」の技術を使って作るカフェラテ。「ラテアートを長くやっていたので、フリーポアラテアートを知らない方にも知ってもらえるきっかけになれば」と話す。

 フードは、シュガードーナツ(280円)、チョコケーキ、マンゴーレアチーズケーキ(以上500円)などコーヒーに合うスイーツをはじめ、サンドイッチ(BLT・サーモン、各650円)、タコライス(700円)、ナポリタン(780円)などを用意。11時~15時はランチセット、15時以降はケーキセットも提供する。

 客単価は、店内利用=1,000円前後、テークアウト=700~800円。近隣に住む主婦や年配者をはじめ、学生や男性客など10~80代の幅広い層が利用している。現在は新型コロナの影響もあり、8~9割がテークアウト利用だという。

 慎哉さんは「最初に自分たちが思っていた以上にコロナの影響はしんどいが、店内を利用したいという方、テークアウトで楽しみたいという方、皆さんのニーズに応えながやっていきたい。コロナに気を付けつつも利用してもらい、地域の方に愛される店を目指したい」と話す。

 営業時間は11時~19時30分。コロナ対策として、スタッフのマスク着用や手洗い、店内の定期的な換気やアルコール消毒の徹底、席の間引きを行っている。

Stay at Home