天気予報

6

3

みん経トピックス

仙台に春の足音、梅開花むすび丸に年賀状800通

仙台うみの杜水族館で「おひとりさま」ナイト 周りの目気にせず、ナンパ厳禁で

仙台うみの杜水族館で「おひとりさま」ナイト 周りの目気にせず、ナンパ厳禁で

大水槽「いのちきらめく うみ」を独りでゆったりと鑑賞

写真を拡大 地図を拡大

 「仙台うみの杜(もり)水族館」(仙台市宮城野区中野4、TEL 022-355-2222)で1月26日・27日、「おひとりさま」を対象にしたイベント「おひとりさまナイト水族館」が初開催される。

「おひとりさま十則」

 「純粋に水族館を楽しみたいおひとりさまのニーズを満たすこと」を目的に企画した同イベント。自身もおひとりさまだという副館長の和田淳太さんは「『水族館には行きたいがファミリーやカップル(リア充)がいっぱいで、独りだと気恥かしくてなかなか行けない』という意見を以前よりSNSなどで目にしていた」と話す。当初はスタッフの理解を得られず企画は難航したが、ツイッターでアンケートを行ったところ94%の賛同を得たことから実現にこぎ着けたという。

 当日は、「夜の水族館をじっくりとお楽しみいただきたい」と、通常営業とは異なるサービスを提供する。大水槽「いのちきらめく うみ」エリアに椅子を設置し、アロマとキャンドルライトで雰囲気を演出。飼育スタッフがコンシェルジュとなって生き物の魅力を解説する「コンシェルジュサービス」や、手持ちのスマートフォンとイヤホンで聞く「藤森館長のガイドアナウンスサービス」を用意する。

 参加者向けに、「周りの目を気にせず、純粋に水族館を楽しむべし」「私語は極力控えるべし」「ナンパ・迷惑行為は厳禁。指定場所(フードコート)以外での交流を慎むべし」「スタッフはあいさつのみ。ご案内なきものと思うべし」「水族館を出た後は、『日常』に戻るべし」など、「おひとりさま十則」も作成した。

 「じっくり観察する、お気に入りの水槽・生物を存分に楽しむ、写真撮影するなど、楽しみ方は人それぞれ。周りの目を気にせずに水族館を楽しんでいただきたい」と和田さん。「好評ならレギュラー化(定期開催)もあるかも」とも。

 開催時間は両日とも18時~21時30分(最終入館は21時)。料金は、大人・高校生=1,800円、中高生・シニア=1,300円。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

「あっぱれステーキ」(200グラム)。塊肉を切り分け、溶岩石で好みの焼き加減にして食べる
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

仙台駅周辺以外に仙台経済新聞で記事にしてほしい沿線はどこですか?

アクセスランキング