天気予報

15

6

みん経トピックス

仙台のゆるキャラが10歳に仙台で書家・金澤翔子さん展

ローソン、宮城県食材使う弁当とスイーツを全国発売 売り上げの一部を寄付

ローソン、宮城県食材使う弁当とスイーツを全国発売 売り上げの一部を寄付

「宮城県産金華さばの直火焼さば弁当」。ローソンストア100を除く全国のローソンで販売する

写真を拡大 地図を拡大

 ローソン(東京都品川区)は3月7日、宮城県食材を使った弁当「宮城県産金華さばの直火(じかび)焼さば弁当」とデザート「苺(いちご)のモンブラン(宮城県産もういっこ苺トッピング)」を全国のローソン店舗(一部店舗を除く)で発売した。

「苺のモンブラン(宮城県産もういっこ苺トッピング)」

 震災発生直後から被災地域の住民や事業者を支援する取り組みを続けている同社。震災から6年を前に、復興支援の一環として宮城県産食材を使った商品を開発した。「被災地の食材を積極的に使うことで被災地復興の支援につなげていきたい」と同社。売り上げの一部は同社が創設した奨学金制度「夢を応援基金」に寄付する。

 「宮城県産金華さばの直火焼さば弁当」には、金華山沖で漁獲され石巻港で水揚げされた脂乗りのよい金華サバを使用。魚醤(ぎょしょう)のうま味を加えたもち米入りのご飯に、みりんに付け込んだ金華サバとシイタケ・レンコン・ニンジンなどの煮物を盛り合わせた。価格は498円。

 「苺のモンブラン(宮城県産もういっこ苺トッピング)」には、若手生産者たちが国の補助金を活用して山元町と亘理町で栽培した県産イチゴ品種「もういっこ」を使用。イチゴのスポンジとミルクムースの土台に、ホイップクリームと酸味のあるいちごジュレを重ね、いちごクリームを絞り、「もういっこ」をトッピングした。価格は295円。

 そのほか東北地区限定で、しょうがじょうゆのたれで味付けした金華サバを具にした「金華さばおにぎり」(135円)、「蔵王三十六景牛乳」を使ったホイップクリームとカスタードのダブルのクリームをシュー生地に絞った「ホワイトエクレア(ダブルクリーム仕立て)蔵王三十六景牛乳使用」(160円)、ギンザケ、カキ、サンマ、コンブなど三陸の食材を盛り合わせた「三鉄応援!復興幕の内弁当」(598円)なども販売する。

 取り扱いは今月27日まで(延長の場合あり)。東北地区限定商品は予定数量を販売次第終了。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

古道具を什器として使い、ドライフラワーをディスプレーに取り入れた「パーマネント」店内
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング