3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

仙台・虎屋横丁に「京都勝牛」 東北2店舗目、ミディアムレアの牛カツ提供

「京都勝牛」仙台一番町店の店内。カウンター席で一人でも気軽に利用できる

「京都勝牛」仙台一番町店の店内。カウンター席で一人でも気軽に利用できる

  • 0

  •  

 仙台市青葉区の虎屋横丁に12月17日、京都発の牛カツ専門店「京都勝牛(かつぎゅう)」仙台一番町店(仙台市青葉区一番町4、TEL 022-281-9628)がオープンした。

特選牛ロースカツ京玉膳

 「京の割烹(かっぽう)」をコンセプトに「和の牛カツ」を提供する同店。「ロースの中でも柔らかさと濃い赤身のうま味が特徴」という部位「ハネシタ」にきめ細かい衣を薄くまとわせ、60秒で揚げてミディアムレアに仕上げる牛カツを提供する。

[広告]

 京都・先斗町に本店を構え、現在は東京・名古屋・大阪・福岡などに30店舗以上を展開。東北エリアへの出店は、今年10月にオープンしたLaLaガーデン長町店(太白区長町7)に続く2店舗目となる。店舗面積は20坪、席数は40席。客単価は、ランチタイム=950円、ディナータイム=1,100円。

 メニューは、「特選牛ロースカツ膳」(並=1,280円、大=1,480円)、「特選牛ロースカツ京玉膳」「みぞれ特選牛ロースカツ膳」(以上、同=1,380円、同=1,580円)、「黒毛牛カツ膳」「京都勝牛御膳」(以上1,980円)など。1口目はわさびじょうゆ、2口目からはサンショウ塩・特製ソース・和風カレーつけ汁と4通りの食べ方を提案する。

 そのほか、「牛たれカツ丼」(4枚=880円、6枚=1,180円)、「月見ローストビーフ丼」(並=980円、大=1,280円)、「牛カツ鍋焼きカレーうどん」(1,380円)、「朴葉味噌(ほおばみそ)牛ロースカツ膳」(1,580円)なども提供する(価格は全て税別)。

 営業時間は11時~23時。

ピックアップ

Stay at Home