天気予報

6

1

みん経トピックス

仙台で日本ロック写真史展雑貨店・カフェに焼き菓子店

仙台でセミナーイベント「CSS Niteビギナーズ」-地元クリエーターも登壇

  • 0
仙台でセミナーイベント「CSS Niteビギナーズ」-地元クリエーターも登壇

東北電子専門学校・視聴覚ホールで開催された「CSS Niteビギナーズ仙台版」。100人を超える参加者が熱心に耳を傾けていた

写真を拡大 地図を拡大

 東北電子専門学校(仙台市青葉区花京院1)で1月10日、ウェブクリエーターの技術向上を目指すセミナーイベント「CSS Niteビギナーズ仙台版」が開催された。

 「CSS Nite」はこれまで全国各地で83回の関連イベントが行われ、のべ14,380人を動員。仙台で3回目の開催となる今回はCSS(Cascading Style Sheets)によるウェブ制作の初級者を対象に行われ、県内や近県のウェブクリエーターら105人が参加した。

 セミナーでは東京から招いたゲスト2人に加え、地元のウェブクリエーターが講師として出演。ブルーベック(若林区)の佐藤裕さん、エフスタジオ(宮城野区)の齋藤永基さん、マジカルリミックス(青葉区)の赤間公太郎さん、イートス(青葉区)の齋藤亜紀さんの4人が壇上に上がり、やや緊張した面持ちで講義を行った。終了後、同実行委員長でもある佐藤さんは「これまで準備してきたものを出し切り、心地よい疲れがあった。初心者向けのイベントとはいえ、中級者の方にもさまざまな『気づき』を得てもらうことができたのでは」と話した。

 同イベントを主宰するスイッチ(東京都足立区)の鷹野雅弘さんは「わかっているつもりでもしゃべってみるとあやふやなことが多く、一番の勉強になる。また、ルーチンワークになりがちな日々の業務を新鮮な目で見ることもできる」と、講師になることのメリットを挙げる。4人の講師ぶりについても高く評価し、「回数を重ねるごとに現地スピーカーの比率を上げたいと考えており、今回の仙台のスタイルはエポックメーキングだった。地方のスピーカーが(ゲスト講師と)遜色(そんしょく)ないプレゼンテーションを行うことは、参加者にとってインパクトが高かったのでは」と振り返る。

 今後の展開については、「ただ参加して終わりではなく、『自分にもしゃべれるかも』と思ってもらえれば。得意分野を打ち出して所属する組織や自分をアピールし、仕事でも連携が取れるようになると面白いはず」(鷹野さん)と期待を寄せる。佐藤さんは「次回の開催に向けた準備と並行して、『dachas(Development And Challenge Sendai)』という名称で定期的な勉強会も開催していきたい」と意欲をみせる。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

戦後から現在までの、企業と関わりながら飛躍し続けるデザイナーの作品を紹介する5章「フィンランド・デザインの“飛躍”」
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

仙台駅周辺以外に仙台経済新聞で記事にしてほしい沿線はどこですか?

アクセスランキング