学ぶ・知る

仙経2018年PV1位は全品「ほぼ」120円のベーカリー スイーツの話題に注目

10月18日、プレオープン初日の「ブレドール」店内。店の前には開店前から近隣住民らが列を作っていた

10月18日、プレオープン初日の「ブレドール」店内。店の前には開店前から近隣住民らが列を作っていた

  •  
  •  

 仙台経済新聞の2018年年間PV(ページビュー)ランキングは、全品「ほぼ」120円のベーカリー「ブレドール」のオープン記事が1位となった。

 ランキングは今年1月1日から12月13日までに配信したヘッドラインニュース223本のPVを集計したもの。上位10本は以下の通り(カッコ内は掲載日)。

[広告]

1. 仙台・大和町にベーカリー新店 100種類のパンが「ほぼ」全品120円(10/19)

2. 仙台・一番町四丁目に東北初「すしざんまい」 24時間営業、解体ショーも(7/4)

3. 仙台パルコで「毒毒毒毒毒毒毒毒毒展」 死に至らしめる毒を持つ生物ずらり(7/5)

4. 仙台フォーラスに台湾発「アイスモンスター」限定店 マンゴーや杏仁かき氷など(6/20)

5. 仙台駅東口「エキツジ」でビアガーデン 飲み放題に牛タン・カキなど宮城の食(7/17)

6. 「ハーゲンダッツ」3000個、エスパル仙台で無料配布 ふたを開けてハート探し(8/11)

7. 仙台・八幡の洋菓子店「ブルボン」、45年の歴史に幕 名残惜しむ客続々(8/4)

8. 全国のアイス100種類が集結 三井アウトレットパーク仙台港で「あいぱく」(8/16)

9. 仙台・富沢にフルーツカフェ&タルト店 福島の老舗果物店が出店(10/27)

10. 「ようこそジャズフェスへ」 地下鉄仙台駅に「BLUE GIANT SUPREME」巨大広告(9/7)

 「ブレドール」を運営するインターオプチカル(仙台市若林区大和町2)担当者は「1位ということで本当に驚いている。120円とお買い求めいただきやすい価格もあり、多くの皆さまに注目していただけたのでは」と話す。主婦や年配客、会社員・OL、家族連れなど幅広い層が来店しているといい、「トレー2つ3つにパンを選ばれる家族連れの方や、20個ほどまとめて購入される方もいらっしゃる」とも。

 台湾発かき氷専門店「アイスモンスター」(4位)、ハーゲンダッツのサンプリングイベント(6位)、全国のアイス100種類以上を集めたイベント「あいぱく」(8位)、フルーツカフェ&タルト専門店「フルーツピークス」(9位)など、上位10本のうち半数をスイーツの記事が占めた。アイスの話題が多いのは猛暑の影響とも考えられる。

 スイーツの話題では1973(昭和48)年の創業から45年にわたり、まちの変化を見守りながら営業を続けてきた八幡の洋菓子店「ブルボン」の閉店記事が7位に入った。SNSでは記事を読んで店を訪れたという声など名残を惜しむ投稿が並び、市民に愛され続けた「まちの洋菓子店」だったことがあらためてうかがえた。

 配信する記事の多くを仙台駅周辺や中心市街地、商業施設の話題が占める中で、大和町、八幡、富沢など周辺エリアの店の話題がランキング上位に複数入ったのも新たな傾向だった。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?