食べる

仙台・一番町四丁目に東北初「すしざんまい」 24時間営業、解体ショーも

オープンに向け準備が進む「すしざんまい」仙台一番町店

オープンに向け準備が進む「すしざんまい」仙台一番町店

  •  

 仙台・一番町四丁目商店街に7月11日、すしチェーン店「すしざんまい」仙台一番町店(仙台市青葉区一番町4、TEL 022-281-9098)がオープンする。場所は「シエロ一番町4丁目ビル」1階。

「特選すしざんまい」

 喜代村(東京都中央区)が運営する同店は、2001年4月にオープンした東京・築地の1号店を皮切りに、都内を中心に全国56店舗を展開。今回が東北エリア初出店となる。店舗面積は約65坪、席数はカウンター16席、テーブル30席、個室30席。

[広告]

 初競りでの高額落札が正月恒例の話題にもなる本マグロをはじめ、厳選した素材のすしをリーズナブルな価格で提供するのが特長。にぎり1個(税別98円~)をはじめ、季節や日替わりのお薦め、手巻きや細巻きなど60種類以上のネタを用意する。

 「特選すしざんまい」や「まぐろざんまい」(以上、同3,000円)などのセットメニューに加え、「地元の市場などから仕入れる三陸産の新鮮な海の幸も提供する」(同社担当者)という。価格は全て税別。

 オープン初日には、200キロ級の本マグロの解体ショーを予定する。同担当者は「大迫力の解体ショーと下ろしたての生の本マグロを堪能できるチャンス」と来店を呼び掛ける。

 24時間営業。

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?